セックスレス妻(松本まりか)の「アメなめキス」が官能的...社内不倫シーンが胸に刺さる『それでも愛を誓いますか?』第9話

2021/12/ 7 17:00

ドラマ『それでも愛を誓いますか?』(ABCテレビ、毎週日曜23時25分~/テレビ朝日、毎週土曜深夜2時30分~)第9話で、セックスレスに悩む人妻(松本まりか)が仕事の同僚である年下男子とキスした。アメを舐(な)めていたはずの男女が互いの唇を奪い合う姿が官能的だ。

サムネイル
『それでも愛を誓いますか?』第9話


セックスレス妻(松本まりか)&10歳年下社員(藤原季節)の切なくも激しいキスシーンをもう一度......約2分30秒のなが~いキスシーンにドキドキして切なくなるドラマ『それでも愛を誓いますか?』を無料配信中>>

原作は、萩原ケイクの同名人気コミック。結婚8年目、セックスレス5年目の子なし夫婦、純須純(松本まりか)と武頼(池内博之)の"大人の恋愛ストーリー"だ。12月5日に放送(テレビ朝日は12月4日に放送)された第9話で、純は夫へのさまざまな思いを振り払うかのように仕事に励んだ。

満たされない思いを抱えた純が、10歳年下の若手社員・真山篤郎(藤原季節)とお互いむさぼり合うようにキスするシーンが衝撃的だ。残業の息抜きにアメを舐めながら一緒にクロスワードを楽しむ中、純は真山を見つめ、彼がくわえていたアメと自分のアメをそっと取ると、静かにキスを交わした。ふたりは何度も濃厚なキスをしたが、純のあるひと言をきっかけに真山は泣き崩れてしまった。やり場のない思いを抱えるふたりと「こんなにも満たされたのは、久しぶりだった」という純のモノローグが胸に突き刺さる。

純と真山の「不倫キス」シーンは約2分30秒にわたって描かれ、多くの視聴者を驚かせたことだろう。Twitter上では「松本まりか様のキスシーンやばやばのやばだった(語彙力)」「激ヤバ回。オフィスにふたり、アメがこんなにもエロいアイテムだとは知らなかった」「"貪る"って感じのキスシーン......」「最後のキスシーン美しくて悲しかった。最近のドラマでは一番素晴らしい」といった声が続出している。

セックスレス妻(松本まりか)&10歳年下社員(藤原季節)の切なくも激しいキスシーンをもう一度......約2分30秒のなが~いキスシーンにドキドキして切なくなるドラマ『それでも愛を誓いますか?』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

1/25 デイリーランキング