"金髪不良"山Pにズギュン! 長澤まさみ、ガッキー、小池徹平らの高校生役が懐かしい2005年版『ドラゴン桜』を無料配信中

2021/12/ 7 18:25

2005年7月期に放送されたTBS系ドラマ『ドラゴン桜』を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。放送当時まだ20歳だった山下智久が演じる不良の高校生役が懐かしく、金髪にピアス、着崩した制服姿が今見てもかっこいい!

サムネイル
『ドラゴン桜(2005)』


当時20歳の山下智久が金髪の不良高校生役......爆イケ制服姿はもちろん、傷だらけでケンカ&トランペットを演奏したライブシーンも"エモみ限界突破"な2005年版ドラマ『ドラゴン桜』を無料配信中>>

同ドラマは、漫画雑誌『モーニング』(講談社)にて連載された三田紀房の人気コミックが原作。元暴走族の三流弁護士・桜木(阿部寛)が、平均偏差値36、大学進学率2%の龍山高校を再建させるべく、落ちこぼれの高校生たちを東大へ現役合格させるまでが描かれている。今年4月には続編ドラマが16年ぶりに放送され、高視聴率を記録したほか、Twitterで世界トレンド1位を獲得するほどの反響を巻き起こした。

配信中の2005年版ドラマで生徒役を演じた山下智久は、放送当時20歳だった。着崩した制服に金髪、ピアスという出で立ちで、不良の高校生になりきっている。山下演じる矢島勇介は、第1話からガラの悪い男たちとケンカし、大人相手に生意気な口をきくような生徒だ。そんな矢島が、東大を目指して勉強を頑張る姿に「ギャップ萌(も)え」してしまう......! 同級生たちと組んだバンドでトランペットを演奏するシーンにもキュンとさせられる。

なお、山下のほかにも生徒役で長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコ(現・紗栄子)が出演している。当時17歳の新垣はギャル系のメイクで、現在の清楚(せいそ)なイメージとかなり異なる雰囲気だ。さらに主人公に反発する英語教師役は長谷川京子で、若かりし頃の豪華キャストの共演に懐かしい気持ちでいっぱいになることだろう。

当時20歳の山下智久が金髪の不良高校生役......爆イケ制服姿はもちろん、傷だらけでケンカ&トランペットを演奏したライブシーンも"エモみ限界突破"な2005年版ドラマ『ドラゴン桜』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW