"不器用おきゃわ刑事"松下洸平よ、幸せになってくれ! 次週、告白&手つなぎ超え"昇天不可避シーン"くるか/『最愛』第9話予告

2021/12/ 8 16:00

ドラマ『最愛』(TBS系、毎週金曜22時~)で、松下洸平演じる刑事・大輝とヒロインの幸せを願う視聴者が続出している。第8話で大輝が不器用ながらもヒロインに告白し、彼女と手をつないだが、次週はさらに視聴者を昇天させるような胸キュンシーンはあるのか!?

サムネイル
『最愛』第9話


"不器用おきゃわ刑事"松下洸平の沼は深いぞ、みんなで沈もう! 「令和3年史上最強」告白&「昇天モノ」手つなぎシーンを何度も見たくなるドラマ『最愛』を無料配信中>>

同ドラマは、『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』のスタッフが再集結したサスペンス・ラブストーリー。殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央(吉高由里子)と、梨央の初恋相手で刑事の宮崎大輝(松下洸平)、梨央を支える弁護士の加瀬賢一郎(井浦新)らを中心に、15年前の失踪事件と現在の連続殺人事件をつなぐ謎が描かれる。

ふたつの事件の謎が少しずつ明らかになる中、被害者の殺害現場に残されていたペンが特注品だったことがわかった。12月10日放送予定の第9話では、特注のペンを持つ人物のひとりである加瀬に梨央が疑惑の目を向けるようだ。全ての事件の犯人は加瀬なのか? そして、捜査一課から外れた大輝は再びピンチに陥る梨央を守れるのか?

物語が佳境を迎え、シリアスな展開が続いているが、そんな中で描かれる大輝と梨央のつかの間の穏やかな日常にほっこりさせられる。12月3日に放送された第8話では、ふたりが一緒に故郷の酒を飲みながら昔話に花を咲かせたほか、帰り道で大輝が梨央に対する不器用な愛を見せる瞬間があった。電車がすぐそばを通る中、大輝が梨央に「先のこと考えたい相手は他におらんで!」と騒音に負けないように叫んだ姿にキュンとした視聴者は多いだろう。その後、大輝が梨央の手をぎこちなく握り、彼女の隣に並ぶのではなく引っ張るように歩く姿にもニヤニヤしてしまう。

これまで大輝と梨央の切ない恋模様が描かれてきただけあって、不器用ながらもようやく幸せをつかみ始めたふたりに多くの視聴者が感動している。Twitter上では「少し恥ずかしがりながら手つなぎにいくの本当に最高、昇天した」「あ、あ、あ、あ...ナチュラルプロポーズ 幸せになって本当にお願い」「大ちゃん! このまま幸せになっておくれ!」「令和3年史上最強のプロポーズ誕生」「大ちゃん...いや、松下洸平! 沼〜!!!」といった声で盛り上がっている。

サムネイル
『最愛』第9話


サムネイル
『最愛』第9話


サムネイル
『最愛』第9話


サムネイル
『最愛』第9話


"不器用おきゃわ刑事"松下洸平の沼は深いぞ、みんなで沈もう! 「令和3年史上最強」告白&「昇天モノ」手つなぎシーンを何度も見たくなるドラマ『最愛』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW