Snow Man渡辺翔太が"擬人化ルーズソックス"役ってどういうこと!? ツルッツル美脚にファン「おそろしい子」「ドラマに集中できん」

2021/12/10 16:10

Snow Man・渡辺翔太が演じた「擬人化ルーズソックス」役がファンをザワつかせた。役どころのインパクトに加え、生脚にルーズソックスを身に着けたビジュアルも衝撃的で、ファンが「ギャルに並んで脚を出しても申し分ない美しさ」などと盛り上がっている。

サムネイル
『水曜NEXT!』ヒトなら 前編


Snow Man渡辺翔太の美脚、実はちゃんと「漢の脚」感があるのがたまらない......渡辺がルーズソックス姿で『半沢直樹』ネタを連発する、終始シュールなルーズソックス擬人化ドラマはコチラ>>

渡辺翔太が出演したのは、12月8日深夜に放送された『擬人化バラエティ ヒトなら』(フジテレビ ※関東ローカル)。同番組は、今年の気になるニュースやヒット商品などを擬人化し、オリジナルストーリーでドラマ化するものだ。渡辺は「なぜ今、ルーズソックスのブームが再燃しているのか?」をテーマにしたドラマパートに出演した。

渡辺扮(ふん)するルーズソックスは、顧客獲得に向けてまい進する「JK靴下銀行」の新人営業マン。この設定だけでもインパクト大だが、渡辺のビジュアルにも驚かされる。上はスーツでビシッと決めているのに下は半ズボンで、さらに生脚に白のルーズソックスを身に着けているのだ。商談のシーンで渡辺はりりしい表情を見せているが、カメラアングルが下がるとあらわになる足元のルーズソックスが笑いを誘う。銀行が舞台の物語ということで、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)をほうふつさせるセリフもあった。

美脚を生かして熱演した渡辺の「擬人化ルーズソックス」役に、ファンも大興奮の様子。Twitter上では「ギャルに並んで脚出しても申し分ない美しさ...おそろしい子...笑」「脚がツルッツルなのでルーズソックス役も納得」「キレイだけどちゃんと『漢の脚』って感じがたまらなく良かった」「脚のインパクト凄すぎてドラマに集中できない」といった声が寄せられている。

Snow Man渡辺翔太の美脚、実はちゃんと「漢の脚」感があるのがたまらない......渡辺がルーズソックス姿で『半沢直樹』ネタを連発する、終始シュールなルーズソックス擬人化ドラマはコチラ>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/25 デイリーランキング