"メンヘラ製造機"中村倫也がトロけるようなキス連発...余韻すごすぎ事後に"完落ち"待ったなしの『凪のお暇』

2021/12/14 16:00

ドラマ『凪のお暇』(TBS系、2019年7月期放送)を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中。俳優・中村倫也が「メンヘラ製造機」の異名を持つ危険な魅力あふれる役どころを演じており、ヒロインとのキスや事後のシーンに赤面せずにはいられない!

サムネイル
『凪のお暇』


"メンヘラ製造機"中村倫也に腕枕をされて「ただれた生活」を送るヒロインがうらやましい!? ベランダ越しのキスシーンにもだえること間違いなしなドラマ『凪のお暇』を無料配信中>>

同ドラマは、『月刊エレガンスイブ』(秋田書店)にて連載中のコナリミサトによる同名漫画が原作。つい空気を読みすぎてしまう性格のヒロイン・大島凪(黒木華)が、仕事も恋もSNSも全部やめて人生をリセットする物語だ。

中村倫也が演じたのは、ヒロインの引っ越し先の隣人・安良城ゴン役。ゴンは天性の人たらしだが、つかみどころがない自由人でもある。周囲の女性から「メンヘラ製造機」と呼ばれる彼に、凪が恋するのに時間はかからなかった。

第4話は冒頭の回想シーンで凪とゴンの情事が描かれ、その後ふたりの事後のシーンもあった。「めっちゃくちゃ気持ちよかった!」「よ、余韻がすごい......こんなの人生初、熱くて溶けるかと思った!」と幸せを噛(か)みしめる凪と、彼女に背を向けるゴンはふたりとも裸だ。毛布からのぞくゴンの胸元と入れ墨が入った腕にドキッとさせられる。事後にスマホゲームに夢中になるゴンは、冷たい男性のようにも感じられるが、「ポカンとした顔もかわいいね」と凪に無邪気な笑顔を向け、キスしてくるところが憎めない......!

ふたりがダラダラと裸のまま布団の中で過ごすシーンのほかにも、自分の部屋に戻った凪がベランダ越しにゴンからキスされるシーンもあった。体を重ねたとはいえ、凪がゴンとのはっきりしない関係に疑問を持つのは当然だ。しかし、ゴンは凪の悩みに気づかず、彼女に笑顔で何度もキスする......。「やっぱり、野暮だよね」「だってこんなに幸せだもん」と本音を飲み込む凪のことが心配になりつつも、彼女がゴンにハマっていく気持ちに共感してしまうかも?

"メンヘラ製造機"中村倫也に腕枕をされて「ただれた生活」を送るヒロインがうらやましい!? ベランダ越しのキスシーンにもだえること間違いなしなドラマ『凪のお暇』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

6/25 デイリーランキング