戦地へ旅立つ友への恋心と涙を隠すボク...メガネ男子の青春が切ない短編映画『帰り道』

2021/12/22 18:18

セクシュアルマイノリティの青年の青春を描いた短編映画『帰り道』(2019年)を動画配信サービス「GYAO!」にて2022年4月20日23時59分まで無料配信中。戦時下を舞台とした本作は、兵士に選ばれた友人をひそかに思うメガネ男子が、恋心を隠して涙する姿が切ない。

サムネイル
映画『帰り道』


上映時間10分とは思えない青年たちの濃密感情......やり場のない恋心や戦争への怒り、悲しみを相撲にぶつける! メガネ男子の涙と彼が慕う友人の笑顔の対比がつらい映画『帰り道』を無料配信中>>

映画『帰り道』は、2020年に開催された「ながおか映画祭」の上映作品のひとつ。1944年の福岡を舞台に、徴兵検査(徴兵適齢の男性を対象に行われた身体検査)を受けた青年たちの青春のひとコマと、セクシュアルマイノリティの青年の行き場のない思いが描かれている。

冒頭から素っ裸の青年たちが整列し、医師に「徴兵検査」として性器まで調べられる光景は衝撃的だ。危険な前線部隊の兵士に選ばれた友人と主人公のメガネ男子は二度と会えない可能性もある。しかし、主人公はけして恋心を明かさず、あふれ出る思いを彼との相撲でぶつけた。友人に「生きて帰ってこい」とすら言えない主人公が取った驚きの行動と、誰もいない草原で彼が号泣する姿が切ない。

映画『帰り道』は上映時間が10分ほどの短い作品だが、戦争に巻き込まれた若者たちの悲痛な感情が色濃く描かれている。思いを寄せる友人と共に戦地に行くことも、秘めた思いを伝えることもできない主人公と、「俺、やっぱり戦争が怖か......」と不安を吐露する友人の心情描写が胸に迫る。ラストシーンのふたりの対照的な表情が、記憶に残るはずだ。

サムネイル
映画『帰り道』


上映時間10分とは思えない青年たちの濃密感情......やり場のない恋心や戦争への怒り、悲しみを相撲にぶつける! メガネ男子の涙と彼が慕う友人の笑顔の対比がつらい映画『帰り道』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW