母と"クローン息子"の背徳ラブシーン...禁断SFスリラー『愛を複製する女』を無料配信中

2021/12/23 18:00

SFスリラー映画『愛を複製する女』(2010年)を動画配信サービス「GYAO!」にて2022年1月13日23時59分まで無料配信中。死んだ恋人のクローンを自ら産み育てるヒロインと、その息子のラブシーンが背徳感たっぷりだ。

サムネイル
『愛を複製する女』


亡き恋人のクローンを産んだヒロイン(エヴァ・グリーン)は"息子"と肌を重ねる......何重もの許されざる愛と狂気におぼれるヒロインが衝撃的な映画『愛を複製する女』を無料配信中>>

科学が発達した海辺の小さな田舎町で、レベッカ(エヴァ・グリーン)は幼なじみのトミーと深い愛で結ばれていた。将来を誓い合い、幸せの絶頂にいたふたりだったが、突然の事故でトミーは帰らぬ人となる。悲嘆に暮れるレベッカは、最先端の科学技術でトミーのクローンを自身の体に宿す――。

近未来が舞台の本作は、まずヒロインの「死んだ恋人のクローンを自ら産み育てる」という設定が衝撃的だ。しかも、ヒロインのレベッカは、自分が産み育てた息子のトミーと肌を重ねてしまう。トミーには恋人がいるため彼にとっては浮気な上に母子相姦(きんしんそうかん)、そもそも出生に大きな秘密を抱えており......と何重にも禁断のラブシーンだ。

愛と狂気のはざまで揺れ動くレベッカの心情はあまりに壮絶だ。自身のルーツを知って「怖いよ。あなたは誰なのか、僕は誰なのかわからない」「こんな人生、どう生きていけばいいんだ!」と怒りと絶望に震えるトミーがレベッカを抱く姿も見ていてつらい。科学が発達したとはいえ、クローン人間への差別が絶えない中、それでもレベッカが求めた幸せの行方はいかに......?

サムネイル
『愛を複製する女』


サムネイル
『愛を複製する女』


亡き恋人のクローンを産んだヒロイン(エヴァ・グリーン)は"息子"と肌を重ねる......何重もの許されざる愛と狂気におぼれるヒロインが衝撃的な映画『愛を複製する女』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW