この美少年(板垣李光人)の距離感、キケン...脚絡ませ&びしょぬれ誘惑シーンに不倫の気配を感じる『シジュウカラ』

2022/1/12 17:00

ドラマ『シジュウカラ』(テレビ東京系、毎週金曜深夜0時12分~)が1月7日より放送スタートした。俳優・板垣李光人演じる美青年が、18歳も年の離れた既婚者のヒロインを誘惑しており、彼のどこか危うい雰囲気や、アプローチの数々にドキッとさせられる。

サムネイル
『シジュウカラ』第1話


視聴者全員がのたうち回る(!?)美青年・板垣李光人のびしょぬれ誘惑シーン......色気と狂気にあふれた板垣の熱視線、不穏なBGMに震えが止まらないドラマ『シジュウカラ』を無料配信中>>

同ドラマは、坂井恵理による同名コミックが原作。39歳の売れない漫画家・綿貫忍(山口紗弥加)には、一回り年上の夫と中学生の息子がいる。一度は夢を諦めた忍が再びペンを取ったことで、アシスタントの美青年・橘千秋(板垣李光人)と恋に落ちてしまうストーリーだ。

板垣李光人が演じるのは、既婚者の忍に好意を持つ22歳のアシスタント・橘千秋役。忍に対して、漫画家としてはもちろん、ひとりの女性としても敬意を抱いており、イケメンかつ仕事だけでなく料理までこなす「パーフェクト男子」だ。夫から雑に扱われ、夫婦間の情事に嫌悪感を抱く忍が、千秋に忘れかけていたトキメキを感じるのは必然だろう。

千秋は一見すると好青年のようだが、その笑顔にはどこか影を感じる。忍の自宅を訪れた際の謎の荒い呼吸や、彼女にパソコンの使い方を教える際の不自然な近さ、まなざしもなんだか怪しい......。しかも、打ち上げ先の飲食店での行動は明らかに忍を誘惑している。射るような視線を忍に向け、テーブルの下で自分の脚を彼女に寄せるシーンにドキッとした視聴者は多いだろう。打ち上げ後、忍の肩に手を伸ばし、じっと見つめる横顔も色っぽい。雨でびしょぬれになった千秋の美しさに見とれてしまう。

あきらかに忍を誘っている千秋だが、一体どんな真意があるのか? 千秋役を演じる板垣が醸し出す色気と不穏な空気に、Twitter上では「色気と狂気ありすぎて悶絶」「最後の3分で全員のたうち回る」「テーブルの下の脚のせめぎあいがたまらん」「不倫ものかーと思ったらなかなかの不穏さが面白い」と言った声が寄せられている。

視聴者全員がのたうち回る(!?)美青年・板垣李光人のびしょぬれ誘惑シーン......色気と狂気にあふれた板垣の熱視線、不穏なBGMに震えが止まらないドラマ『シジュウカラ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

1/25 デイリーランキング