"小悪魔系プリンス"三浦春馬さんの悪~い笑顔に沼落ち...色気たっぷり事後&バチイケ自転車競技シーンに恋する『ラスト・シンデレラ』

2022/1/13 16:50

ドラマ『ラスト・シンデレラ』が1月12日深夜にフジテレビで再放送されたのにともない、動画配信サービス「GYAO!」でも無料見逃し配信を実施中。三浦春馬さん(2020年7月逝去)がアラフォーのヒロインを誘惑するBMX(自転車競技の一種)選手役を色気たっぷりに演じている。

サムネイル
『ラストシンデレラ』


「好きになったんです、あなたのこと」......三浦春馬さんの愛嬌(あいきょう)たっぷり&悪~い笑顔にズギュン! 色気ダダもれ肉体美、運動神経抜群な自転車競技シーンも最高なドラマ『ラスト・シンデレラ』を無料配信中>>

2013年4月期に放送された同ドラマは、腕は確かだが自分に無頓着な39歳の独身美容師・遠山桜(篠原涼子)がヒロインのラブコメディ。現代に生きる女性たちのリアルな姿と、プロのBMXライダー・佐伯広斗(三浦春馬)や同期の立花凛太郎(藤木直人)らと桜が繰り広げる恋模様が描かれている。第1話は、桜が友人と訪れた合コンパーティーで広斗と運命的な出会いを果たすストーリーだった。

三浦春馬さんが演じたのは、ヒロイン・桜に猛アタックする年下男子・佐伯広斗役。第1話で、広斗が酔っ払って靴を捨てた桜を追いかけて、「忘れ物ですよ、僕のシンデレラ」と彼女に履かせてあげるシーンにキュンとした視聴者は多いだろう。その後、裸のふたりがベッドで朝を迎えるシーンも衝撃的だ。広斗の引き締まった体や、甘えるような笑顔、「好きになったんです、あなたのこと」と桜に迫る真剣なまなざしにもニヤニヤさせられる。ふとした瞬間に見せる、彼の射るような視線や、小悪魔っぽい笑顔もたまらない!

刺激的なシーンが多い『ラスト・シンデレラ』だが、三浦さんが自転車を乗り回すシーンも要チェック。三浦さんの運動神経の良さが発揮されており、さらに彼に惚(ほ)れてしまうはずだ。

「好きになったんです、あなたのこと」......三浦春馬さんの愛嬌(あいきょう)たっぷり&悪~い笑顔にズギュン! 色気ダダもれ肉体美、運動神経抜群な自転車競技シーンも最高なドラマ『ラスト・シンデレラ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW