さすが深夜枠(!?)なえちえちベッドシーン...快楽にとろける社畜OL(中村ゆりか)が官能的な『部長と社畜の恋はもどかしい』第2話

2022/1/13 17:22

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』(テレビ東京系、毎週水曜深夜0時30分~)第2話で、「社畜OL」と男性上司の2度目の情事が描かれた。OL役を演じる中村ゆりかの大胆にさらされた肌や快楽にもだえる表情、喘(あえ)ぎ声が、視聴者を「刺激が強い」と驚かせた。

サムネイル
『部長と社畜の恋はもどかしい』第2話


社畜OL(中村ゆりか)、イケオジ部長(竹財輝之助)の上で快楽にもだえ......ベッドシーンを演じた中村ゆりかの喘ぎ声、キス顔にドキドキのドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』を無料配信中>>

同ドラマは、ぶんか社のスマホ向けコミックサイト「マンガよもんが」にて連載中の志茂による同名コミックが原作。3度の飯よりも仕事が大好きな、いわゆる「社畜OL」の丸山真由美(中村ゆりか)と、「定時退勤」をモットーに働く部長の堤司治(竹財輝之助)が繰り広げるオフィスラブコメディだ。

正反対の働き方をしている真由美と堤司部長は、酔った勢いからラブホテルで一夜を明かしてしまった。1月12日に放送された第2話で、部長の「俺たち、大人だから」という言葉を真由美は「一夜限りの関係」と捉え、彼との情事を忘れるかのように仕事に励んだ。家でも仕事をしようとする真由美に気づいた堤司部長は、彼女を自宅に誘うが――。

第1話に続き、第2話でも真由美と堤司部長の濃厚な情事が描かれた。何度もキスを交わしたふたりが裸になり、ベッドで激しく体を求め合う姿が官能的だ。互いに名前で呼び合ってキスする姿はもちろん、真由美が堤司部長を押し倒し、彼の上で快楽に喘ぐ姿も色っぽい。情事中の「こんなに甘くてとろけるなんて。『大人の関係』って、一度ハマったら抜け出せない高級スイーツみたい」という真由美のモノローグと、彼女のうっとりとした表情にもドキッ!

ワンナイトラブと思いきや、再び体の関係を持ってしまった真由美と堤司部長。ふたりの濃厚なベッドシーンに、視聴者は大盛り上がりだ。Twitter上では「深夜ドラマなだけあって刺激がおつよい」「心の準備ができてなかったからビックリ」「脳内興奮で眠れそうにありません」「堤司部長になりてええ~~!!(中村ゆりか、かわいすぎ問題)」といった声が続出している。

社畜OL(中村ゆりか)、イケオジ部長(竹財輝之助)の上で快楽にもだえ......ベッドシーンを演じた中村ゆりかの喘ぎ声、キス顔にドキドキのドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW