ヒューマンビートボックス世界王者・SO-SOの"レベチ"な才能に驚き! 環境音声を完コピ&オリジナル楽曲がスゴイ

2022/1/13 17:50

ヒューマンビートボックス世界王者のSO-SOが、圧巻のパフォーマンスを披露! スマホのバイブ音や水道の蛇口をひねる音などを声マネしたほか、即興でオリジナル楽曲も披露し、彼の多才さにスタジオは驚きっぱなしだった。

サムネイル
『23時の密着テレビ』レベチな人、見つけた


ヒューマンビートボックス世界王者・SO-SOがVTRに施した「仕掛け」とは? 圧巻のパフォーマンス&オリジナル楽曲も"レベチ"な映像はコチラ>>

1月11日に放送された『23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」』(テレビ東京系)では、日向坂46の富田鈴花らが「レベチ(レベルが違う、の意)」な人々に密着した。同番組で紹介されたSO-SOは、おかっぱヘアに丸メガネ、赤いパーカーというインパクトのあるビジュアルの持ち主。しかし、彼の経歴はビジュアル以上にスゴイ。なんと2019年に行われたヒューマンビートボックスの世界大会で4位、アジア大会で優勝、2021年度には2人組の部門で優勝するほどの実力派ヒューマンビートボクサーなのだ。

SO-SOは環境音の声マネも得意だという。スマホのバイブ音や水道の蛇口をひねる音などをマネしてみせて、声帯模写のレベルの高さに富田も「スゴイ、スゴイ!」と感動した様子だった。また、番組のためにSO-SOが即興でオリジナル楽曲を披露する一幕もあった。クラクションの音やラーメンをすする音、自動販売機の音、富田のセリフなどを組み合わせて作った『ラーメンパーク』とは、一体どんな楽曲なのか?

SO-SOの多才さにスタジオは終始驚きに包まれていた。VTRの終盤で明らかになった彼の「究極の仕掛け」も衝撃的だ。番組を一度見ただけでは気づけないこの仕掛けを確かめるべく、もう一度VTRを視聴したくなるはず!

ヒューマンビートボックス世界王者・SO-SOがVTRに施した「仕掛け」とは? 圧巻のパフォーマンス&オリジナル楽曲も"レベチ"な映像はコチラ>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

1/25 デイリーランキング