自分の処女を奪った男を憎悪する女は...欲望ドロドロ・サスペンス『私のセックスレポート』を無料配信中

2022/1/17 18:40

韓国映画『私のセックスレポート』(2014年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月2日23時59分まで無料配信中。エイズ研究所に勤務する性嫌悪の女性を中心に、愛、お金、セックスなど人間の欲望が絡み合うサスペンスだ。

サムネイル
映画『私のセックスレポート』


鑑賞中は常に背後注意!? 時に車の中で、時にソファの上で、時に仕事場で......。いきなり濡れ場が始まる官能作。ドロドロの人間模様に背筋が凍る映画『私のセックスレポート』を無料配信中>>

エイズ研究所に勤務するソネは、貞操観念の厳しい母親に育てられたせいで、セックスができないことに悩んでいた。ソネの治療医であるソンエはカウンセリング中、エイズに関するある衝撃的な証言を彼女の口から聞く――。

タイトルから想像つく通り、本作は刺激的なシーンがめじろ押し! 時に自動車の中で、時にソファの上で、時に仕事場で......。いきなり濡(ぬ)れ場が始まるので、鑑賞中は常に背後を気にしなくてはならない。しかし、冒頭で描かれるソネの告白によって、劇中のどのラブシーンにも素直にうっとりできないのが悔しい!? その緊張感こそが『私のセックスレポート』の持ち味とも言えるのだが......。ラブシーン目当てに鑑賞すると、強烈な泥沼展開にショックを受けそうだ。

エイズ研究所で働く性嫌悪のソネ、風俗店でバイトするミジュ、財閥2世でイケメンのチェサンたちの思惑が絡み合い、物語は思わぬ方向に転がっていく。処女を奪われたソネは、男への憎しみが一層あふれ出し、衝撃の行動に出る。「ああいう男は駆除されるべきだから、私は掃除をしているだけです」と断言するソネに背筋が凍る。

また、情事の真っ最中の男女がベッドの上で襲撃されて、三つどもえの修羅場に突入するシーンも「地獄」という言葉がぴったり。ドロドロの人間模様で、最後の一瞬まで息をつかせない作品だ。

鑑賞中は常に背後注意!? 時に車の中で、時にソファの上で、時に仕事場で......。いきなり濡れ場が始まる官能作。ドロドロの人間模様に背筋が凍る映画『私のセックスレポート』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング