全オタク100%共感『探偵!ナイトスクープ』ヨントン回 「AB6IXデフィの心の数秒間に刻まれたい」ファンに爆笑&もらい泣き

2022/1/17 18:11

朝日放送テレビ『探偵!ナイトスクープ』に、「推しとのヨントン(ビデオ通話を意味するK-POP用語)を成功させたい」という57歳の女性ファンから依頼が寄せられた。彼女の奮闘する姿やビデオ通話後に見せた涙に、各かいわいのオタクが「わかりみがふかい」と共感している。

サムネイル
『探偵!ナイトスクープ』K-POPアイドルと夢のビデオ通話


推しの前でパスタを食べる技、高度すぎるがマネしてみたい? 神対応のAB6IXイ・デフィと依頼人のマダムのヨントンが最高な『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

1月14日放送の同番組に登場した武子さんは、韓国の4人組ボーイズグループ「AB6IX(エイビーシックス)」のメンバー、イ・デフィの大ファン。メンバーとビデオ通話ができる「ヨントン」のイベントに当選したが、デフィと話せる時間はたった1分間だという。「かわいく映って、彼の心の何秒間にでもいいから残っていたらうれしい」と願う武子さんは、少しでも自分が痩せてかわいく見える画面の写り方などを教えてほしいと番組に依頼した。

ヨントン前日の深夜、武子さんは、鍼灸(しんきゅう)整骨院の先生に小顔になるための施術をされ、おとなの色気セミナー講師・おかざきななからはセクシーなパスタの食べ方「パスタ・テンプテーション」を伝授された。武子さんの一生懸命さはスゴイが、深夜2時にパスタをセクシーに頬張る彼女とおかざきの姿は笑える。

ついにヨントン当日、ものまねメイクでおなじみのざわちんに深田恭子風メイクを施され、武子さんは見違えるほど華やかな姿になった。通話が始まり、パスタを食べる武子さんにデフィは大ウケで、ふたりのトークは弾んだ。会話時間は短いが、希望がすべてかなったヨントンに、武子さんは「生きていて良かった」とうれし涙を流した。

所有する大量のグッズやCD、デフィへの愛あふれる語り口、ヨントンにかける情熱など、「オタクの鑑」と呼んでも過言ではない依頼人の姿は、多くの視聴者の心に響いたようだ。Twitter上では「ヨントンに命かけるマダムの気持ち、わかりみすぎ」「推しにパスタ食べてるとこ見せつけるのは爆笑」「デフィも武子さんもかわいすぎた...オタクに勇気と希望を与えてくれた武子さんに拍手」「推しのために流す涙に共感して何回ももらい泣きしちゃった」といった声が続出している。

推しの前でパスタを食べる技、高度すぎるがマネしてみたい? 神対応のAB6IXイ・デフィと依頼人のマダムのヨントンが最高な『探偵!ナイトスクープ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング