"たらし"女性演出家✕舞台女優の熱烈ラブシーン...路上ランジェリー姿も衝撃的な映画『過激派オペラ』

2022/1/18 18:30

映画『過激派オペラ』(2016年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月4日23時59分まで無料配信中。「女たちが繰り広げる15分に1度の剥き出しの愛」がキャッチコピーの本作は、女たらしな演出家や舞台女優など、女性同士による濃厚なラブシーンが満載だ。

サムネイル
映画『過激派オペラ』


開始約20秒で女性たちが濃厚な濡れ場を披露。"たらし"女演出家&舞台女優が白昼堂々と稽古場で肌を重ねる姿が刺激的な映画『過激派オペラ』を無料配信中>>

本作は、劇団「毛皮族」を主宰する演劇界の奇才・江本純子の自伝的小説『股間』が原作。劇団「毛布教」の演出家・重信ナオコ(早織)は、女優の岡高春(中村有沙)にオーディションでひと目惚(ぼ)れする。ナオコは劇団員たちと本番に向けてまい進していくと同時に、舞台の主演に抜てきした春との恋愛も成就させた。何もかも順調に進んでいたナオコだったが、ある時から人生の歯車が狂っていく――。

冒頭から全裸のナオコと女優が稽古場で何度もキスを交わし、床で激しく体を重ねるシーンが衝撃的だ。演出家のナオコは、超がつくほどの女たらしで、複数の女優たちと体の関係をもっている。春に告白しておきながら、白昼堂々と稽古場で他の女優と情事に耽(ふ)けり、なかなか身勝手な性格の持ち主だ。女性たちの濃厚な濡(ぬ)れ場はもちろん、女優たちが下着姿のまま路上を駆け回るシーンも目を引く。彼女たちがステージ上でキスを交わしたり、水着姿で絶叫したりする前衛的な舞台の内容も強烈だ。

また、春を筆頭に、劇団員たちがナオコをめぐって泥沼の争いを繰り広げる展開にもドキドキさせられる。ナオコに振り向いてもらおうと女優たちがそれぞれアプローチし合うシーンも、すべての元凶であるナオコに女優たちがつかみかかる修羅場のシーンもリアルで驚くだろう。順風満帆だったはずのナオコが迎える、まさかの結末にも注目だ。

サムネイル
映画『過激派オペラ』


サムネイル
映画『過激派オペラ』


サムネイル
映画『過激派オペラ』


開始約20秒で女性たちが濃厚な濡れ場を披露。"たらし"女演出家&舞台女優が白昼堂々と稽古場で肌を重ねる姿が刺激的な映画『過激派オペラ』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング