アラフォー人妻&危うい系美青年の"台所不倫キス"シーン...視聴者「生々しい」「絶妙にエロい」/『シジュウカラ』第2話

2022/1/18 18:09

ドラマ『シジュウカラ』(テレビ東京系、毎週金曜深夜0時12分~)第2話で、アラフォーの人妻と、危険な雰囲気を漂わせる美青年のキスシーンが描かれた。18歳も年の離れた男女が台所で不倫関係となってしまう展開や、キス後のふたりの行動に視聴者が驚いている。

サムネイル
『シジュウカラ』第2話


美青年の複雑な家庭環境を知ったアラフォー人妻は、涙ながらにキスし......キス後にうどんをすするシーンが妙にリアル。不穏な空気にドキドキのドラマ『シジュウカラ』を無料配信中>>

同ドラマは、坂井恵理による同名コミックが原作。40歳の売れない漫画家・綿貫忍(山口紗弥加)には、一回り年上の夫と中学生の息子がいる。一度は夢を諦めた忍が再びペンを取ったことで、アシスタントの美青年・橘千秋(板垣李光人)と恋に落ちてしまうストーリーだ。

1月14日に放送された第2話で、忍は「人妻と18歳年下の美少年の不倫漫画」を次回作として制作することになった。取材のため、忍は千秋を水族館に誘うが、そこでも彼は彼女にアプローチしてくるのだった。

第1話から千秋は既婚者の忍に対し、あきらかに誘うような言動を繰り返していたが、ついに第2話でふたりは不倫関係となってしまった。千秋は、複雑な家庭環境で育ったことや、忍の漫画によって救われたことを明かし、「先生の漫画みたいに誰かを救いたい」と涙を流した。そんな千秋に忍も共鳴し、ふたりは台所で泣きながら唇を重ねた。キス後、ふたりが何事もなかったかのように無言でうどんをすするシーンが妙にリアルで印象に残る。

18歳も年が離れた男女が不倫関係となる展開や、キス後のシーンは視聴者に衝撃を与えたようだ。Twitter上では「美しいけど、やけに生々しいキスの直後、無言でうどんを食べる場面に移るのが絶妙にエロい」「登場人物、全員色気がすごいんだわ...興奮したわ...生々しい温度が伝わってくる演出...すき」「ドラマの空気が『日常』すぎて怖い。ラストのうどんを食べている音もリアルすぎて怖い」といった声が寄せられている。

美青年の複雑な家庭環境を知ったアラフォー人妻は、涙ながらにキスし......キス後にうどんをすするシーンが妙にリアル。不穏な空気にドキドキのドラマ『シジュウカラ』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング