ロックな卒アル&うどんの表現...清春は笑いのセンスもバリ高! 「黒夢」前バンド話&聖地ロケもありがたい『相席食堂』

2022/1/19 18:20

ロックバンド・黒夢やSADSのメンバーとしても知られるミュージシャンの清春が、朝日放送テレビ『相席食堂』でロケに挑戦。卒業アルバムや幼少期の写真、「黒夢」のメンバーになる前に通っていたスタジオ跡地の映像などが公開された。清春の意外な笑いのセンスがたまらない!

サムネイル
『相席食堂』岐阜県出身清春が地元を訪ねる「岐阜相席」


さすがロックスター・清春、音楽だけじゃなく笑いのセンスも神がかっている! ボカシ入り卒アルやクセのあるジェスチャー、幼少期やGARNET時代の写真など見どころ盛りだくさんの『相席食堂』ロケ映像はコチラ>>

1月18日に放送された『相席食堂』では、清春が地元の岐阜県多治見市を訪れた。母校を訪れた清春が卒業アルバムを披露する場面もあった。高校時代のビジュアルが気になるところだが、VTRに映ったのはボカシが入った画像で、「清春が気に入ってないのでぼかしてます」と注釈がつけられていた。これにはお笑いコンビ・千鳥の大悟が「何なん?」とツッコみ、ノブが「気に入ってないからや。ロックじゃないから。優しすぎる顔とかしてるからや」と推察した。その後、清春は幼少期から大好きな地元のうどんを独特なジェスチャーで表現し、再び大悟からツッコまれていた。

また、清春が思い出の音楽スタジオ・SOFTの跡地を訪れる一幕もあった。現在は店名も扱う商品も変わってしまったが、SOFTは清春が「黒夢」に所属するかなり前に組んでいたバンド・GARNET時代に通っていたのだそう。GARNET時代の清春の写真も公開されたが、当時の思い出を語る清春の"ある変化"のほうが気になって仕方ない!?

ロックスター・清春のお宝映像はもちろん、ツッコミどころ満載のロケにもファンは大盛り上がり。Twitter上では「GARNETまじで懐かしい」「清春さんのかけうどんの表現の仕方めっちゃかっこよくて笑ったw」「サングラスめっちゃ気になってしまうw」「未成年犯罪者みたいなボカシの入れ方笑うw」といった声が寄せられている。

さすがロックスター・清春、音楽だけじゃなく笑いのセンスも神がかっている! ボカシ入り卒アルやクセのあるジェスチャー、幼少期やGARNET時代の写真など見どころ盛りだくさんの『相席食堂』ロケ映像はコチラ>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング