メガネ男子な生田斗真に保護欲キュン! 返り血を浴びた"殺し屋"山田涼介にもゾクッっとする映画『グラスホッパー』を無料配信中

2022/1/20 18:20

映画『グラスホッパー』(2015年)を動画配信サービス「GYAO!」にて1月26日23時59分まで無料配信中。生田斗真が恋人を失った教師役を演じたほか、Hey! Say! JUMPの山田涼介が銀髪の殺し屋役で新境地を開拓し、ナイフを片手に危険な魅力を振りまいている。

サムネイル
映画『グラスホッパー』


さえない気弱男子役の生田斗真にむしろキュン! 血まみれになって不敵に笑う山田涼介にゾクッ! 一部本物の刃物を使用して撮影された映画『グラスホッパー』を無料配信宙>>

本作は、『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』『ゴールデンスランバー』など、ヒット作を次々と世に送り出す作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説が原作。渋谷のスクランブル交差点で起きたある事件をきっかけに、恋人の報復を誓う元教師・鈴木(生田斗真)、自殺専門の殺し屋・鯨(浅野忠信)、鯨を狙う蝉(山田涼介)たち3人の運命が交錯していくサスペンスだ。

生田斗真は、恋人を失った元教師・鈴木役を演じている。恋人のために報復を誓う鈴木だが、もともと気弱な性格のせいで、クセモノたちの間でおろおろすることも......。そんな不憫なところが自然と応援したくなる。ちなみに生田はさえない男子らしさを演出するべく、メガネにあえて指紋をつけたそうで、そんな細かなこだわりに役者魂を感じる。メガネの汚れっぷりは要チェックポイントかも!?

山田涼介が演じたのは、ナイフ使いの殺し屋・蝉役だ。端正な顔立ちと銀髪は、まるで2次元からそのまま抜け出してきたかのよう。血まみれになって不敵な笑みを浮かべる姿は、ダークな魅力に満ちあふれ、山田は本作で新境地を開拓したと言えるだろう。激しいアクションにも挑戦しており、「こんな山田涼介、見たことない!」が満載だ。

なんとナイフを使ったシーンの一部は、本物の刃物を使って撮影されたという。だからこそ現実離れした設定であっても、異様な緊張感に満ちた作品に仕上がっている。生田斗真、浅野忠信、山田涼介たちメインキャラを演じる3人のほかにも、麻生久美子、波瑠、菜々緒、村上淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司と豪華キャストが集結しており、息をつかせぬジェットコースターのような展開が繰り広げられる。

サムネイル
映画『グラスホッパー』


サムネイル
映画『グラスホッパー』


サムネイル
映画『グラスホッパー』


さえない気弱男子役の生田斗真にむしろキュン! 血まみれになって不敵に笑う山田涼介にゾクッ! 一部本物の刃物を使用して撮影された映画『グラスホッパー』を無料配信宙>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング