エレンの絶叫、ガビの後悔、そして...夢に出そうな"イェレナの顔芸"!?/『「進撃の巨人」The Final Season』第77話

2022/1/21 17:00

『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』第77話は、主人公エレン(CV:梶裕貴)の叫び声など、キャストの名演が光るエピソードだった。一方で、「イェレナの顔芸に全部持っていかれた」という視聴者も一部いる様子!?

サムネイル
『「進撃の巨人」 The Final Season Part 2』第18話 騙し討ち


寝る前に見たら、夢に出る!? 怖すぎるイェレナの顔芸は14分50秒~。梶裕貴が「声が枯れかけた収録」と振り返る、魂の叫び声も必聴! 『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』を無料配信中>>

最新話にあたる第77話「騙し討ち」では、始祖の巨人がマーレの戦士たちと激突した。鎧(よろい)の巨人との死闘の中、始祖の巨人は何度も咆哮(ほうこう)する。人間の言葉を発してはいないが、そこには何らかの真摯(しんし)な感情が込められているように感じられ、声優・梶裕貴の表現力に舌を巻く。巨人とエレンの叫び声が重なる演出も、視聴者の間で「グッときた」と好評だ。放送後、梶裕貴は「文章こそ喋(しゃべ)りませんでしたが、声が枯れかけた収録でした。でも、これ以上が、あります」とツイートしていた。

ほかにもジャン(CV:谷山紀章)のエレンに対する「かっこよかったから......」という本音、ガビ(CV:佐倉綾音)の「悪魔なんていなかった」という述懐など、キャストたちの名演が光った。

しかし、それに負けず劣らず強烈な印象を残したのが、イェレナ(CV:斎賀みつき)の"顔芸"だ。目をむいてアルミンをにらみつける表情、そこから一転しての穏やかなほほ笑みと、「イェレナの表情筋は一体どうなっているの!?」と思わずツッコミを入れたくなる。Twitter上では、「顔芸が怖すぎる」「夢に出てくるやつ」「心臓止まりそうになった」「これから風呂に入るんだけど」「イェレナの顔に全部持ってかれた」と悲鳴が続出している。

サムネイル
『「進撃の巨人」 The Final Season Part 2』第18話 騙し討ち


寝る前に見たら、夢に出る!? 怖すぎるイェレナの顔芸は14分50秒~。梶裕貴が「声が枯れかけた収録」と振り返る、魂の叫び声も必聴! 『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング