"やさぐれ眼鏡男子"林遣都の色気に酔う...裏社会を描いた衝撃作『ギャングース』を無料配信中

2022/1/26 17:00

アウトローを描いた映画『ギャングース』(2018年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月3日23時59分まで無料配信中。裏社会の道具屋・情報調達係役を演じる林遣都の、一見ただの地味そうな青年でありながら、どこか漂う危険なムードがたまらない。

サムネイル
映画『ギャングース』


黒髪眼鏡で、一見すると地味な眼鏡男子。でも実は裏社会にどっぷりつかっていて......。林遣都が演じる高田のやさぐれムードにキュンとくる! "悪い林遣都"好き必見の映画『ギャングース』を無料配信中>>

親から虐待され、ろくに学校にも行けず、青春期を少年院で過ごしたサイケ(高杉真宙)、カズキ(加藤諒)、タケオ(渡辺大知)。社会に見放された3人は、犯罪者だけをターゲットにした窃盗集団を結成する。しかし、彼らは"半グレ"系アウトローによる犯罪営利組織カンパニー「六龍天」と対立する――。

漫画・肥谷圭介×ストーリー共同制作・鈴木大介による人気コミックを原作に、『SR サイタマノラッパー』や『22年目の告白-私が殺人犯です-』などで知られる入江悠監督がメガホンを取った。アウトロー描写に定評がある監督なだけに、本作は裏社会の恐ろしさがこれでもかと描かれる。タタキ(窃盗、強盗)、ハリ(見張り役)、テンプラ(盗用ナンバープレートなどカモフラージュに使用する道具)といった隠語が飛び交う会話と暴力描写に、目を白黒させることだろう。

そんな世界観の中で、役者たちも意外な姿を見せている。窃盗集団の作戦担当・サイケ役を演じる高杉真宙のロン毛も新鮮だが、道具屋・情報調達係の高田役を演じる林遣都も要チェック。黒髪眼鏡という地味な出で立ちの高田は、一見すると裏社会の住民とは思えない。しかし、気だるげな話し方とやさぐれた雰囲気は、危険な魅力たっぷり! ビジュアルと内面のギャップにときめくこと間違いなしだ。

反グレ系組織のトップ・安達役を演じるのが、ロックミュージシャンのMIYAVIというキャスティングもおもしろい。キャバ嬢役の山本舞香、詐欺店舗の統括を補佐する美女役の篠田麻里子など、「この人がこんな役を演じるんだ!」と驚きっぱなしだ。

サムネイル
映画『ギャングース』


サムネイル
映画『ギャングース』


黒髪眼鏡で、一見すると地味な眼鏡男子。でも実は裏社会にどっぷりつかっていて......。林遣都が演じる高田のやさぐれムードにキュンとくる! "悪い林遣都"好き必見の映画『ギャングース』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング