エレンの頭に浮かぶ、サウナとスクールカーストの記憶!? 遊び心あふれる演出にファン歓喜/『「進撃の巨人」The Final Season』第78話

2022/1/28 17:00

『「進撃の巨人」The Final Season』第78話で、エレン(CV:梶裕貴)とジーク(CV:子安武人)がついに接触した。そのとき、エレンの頭に浮かんだ映像とは......!? 視聴者から「遊び心ありすぎ」と驚きの声が続出した。

サムネイル
『「進撃の巨人」 The Final Season Part 2』第19話 兄と弟


エレンの頭に押し寄せる"記憶の洪水"シーンは15分28秒~。よく見ると、一瞬だけサウナやスクールカーストのネタが......!?  シリアスとギャグの同居にニヤリ! 『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』を無料配信中>>

最新話にあたる第78話「兄と弟」では、エレンとジークの異母兄弟がついに触れ合った。ふたりが接触することで、始祖の巨人の力を利用することが可能になり、無数の巨人が世界を踏み潰す「地鳴らし」も発動できる。そのとき、エレンの頭に大量の"記憶"が押し寄せた。中には、なぜかサウナ室内や、現代的な服装に身を包んだミカサやアルミンを描いたカットもあり......!?

これらの一瞬だけ映ったカットは、実は原作漫画の小ネタを元にしている。ニヤリとした原作読者も多かったようで、「シリアスシーンで遊びすぎやろ...」「サウナシーン入れてくるのは草」「スクールカーストのミカサとアルミンのシーンあったぁ!!!」「遊び心ありすぎでしょ!!粋だ!!!」といった声が寄せられた。

そんなニクい演出がありつつも、第78話は衝撃展開がめじろ押しの回でもあった。エレン役を演じる声優・梶裕貴は「すべてに圧倒された 『進撃の巨人』という漫画が描かれ、アニメが作られた時代に生き、それをリアルタイムで見られたことに感謝」とツイートし、「エレンを演じることは、こわい」と自身が演じるキャラクターへの思いを明かしている。シリアスとギャグが絶妙に混ざり合う独特のバランスは、『進撃の巨人』の真骨頂と言えそうだ。

サムネイル
『「進撃の巨人」 The Final Season Part 2』第19話 兄と弟


エレンの頭に押し寄せる"記憶の洪水"シーンは15分28秒~。よく見ると、一瞬だけサウナやスクールカーストのネタが......!?  シリアスとギャグの同居にニヤリ! 『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング