イケメン彼氏を認知症の母に奪われ...ラスト10分の"カオスど修羅場"に感情が追いつかない映画『母がる』

2022/1/31 17:35

認知症の母をめぐる人間関係を描いた映画『母がる』(2016年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月25日23時59分まで無料配信中。ヒロインが母親に彼氏を奪われるストーリーに加え、ラスト約10分間で描かれるカオスな修羅場が強烈に記憶に残る。

サムネイル
映画『母がる』


絶叫しながら白米をかき込むヒロイン、「マッチョ丼!」と踊りまくる店員、突然現れた謎の飛行物体......これは高熱が出たときに見る悪夢? 映画『母がる』はラスト10分を覚悟して鑑賞すべし!>>

『母がる』は多摩美術大学の学生が制作し、第28回東京学生映画祭にて上映された作品のひとつ。主人公は、認知症の母がいるお天気キャスターの田崎青子だ。青子は、亡き夫を探して不審な行動を繰り返す母に向き合ってきたが、ある夜にまさかの事実を知ってしまう――。

なんと、母親は青子の彼氏・藤戸と親密な関係になっていたのだ。愛する彼氏が自分の母親と腕を組み、甘い雰囲気をただよわせている姿は衝撃的で、青子が「いつから?」「お母さんと何してたの?」と激しく動揺するのは当然だ。しかし、藤戸は「青子を元気づけるためにやってただけだから」などと、彼女の態度にうんざりとした表情だ。彼を必死に引き留めようとする青子に同情したくなるが、事態はさらにおかしな方向へと進んでいき、終始ただよう不穏な空気が怖い!

中でも、ラスト約10分間にわたって描かれる青子と母親、藤戸、母親に思いを寄せる近所の店員、青子がひいきにしている飲食店の店員などを交えた修羅場はカオス! 母親はボールプールにうずくまり、青子は絶叫しながら白米をかきこみ、米屋の店員は突然「マッチョ丼!」と笑顔で踊りだすのだ。さらには、謎の飛行物体まで出現し......!? 情報量が多すぎるラストシーンは、しばらく忘れられないだろう。

サムネイル
映画『母がる』


絶叫しながら白米をかき込むヒロイン、「マッチョ丼!」と踊りまくる店員、突然現れた謎の飛行物体......これは高熱が出たときに見る悪夢? 映画『母がる』はラスト10分を覚悟して鑑賞すべし!>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング