"美しき殺人犯"藤原竜也に狂わされる!? ジェットコースター展開に震える映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』

2022/1/31 18:39

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月11日23時59分まで無料配信中。俳優の藤原竜也が全国民を熱狂させる美しき連続殺人鬼役を演じており、刑事(伊藤英明)を挑発する冷たい笑みにゾクッとさせられる!

サムネイル
映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』出演の藤原竜也・伊藤英明


"美しき殺人犯"藤原竜也が"因縁の刑事"伊藤英明を執拗(しつよう)に挑発するシーンに背筋が凍る! 藤原竜也の悪~い笑みがたまらない映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』を無料配信中>>

本作は、藤原竜也と伊藤英明がダブル主演を務めたサスペンス・アクション大作。物語は、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人を名乗る曾根崎雅人(藤原竜也)の告白から始まる。顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎にネットは熱狂し、彼の手記はベストセラーになる。しかしそれは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった――。

藤原竜也が演じた曾根崎は、連続殺人事件から22年後に突然現れて犯人を名乗る謎の男だ。事件が時効を迎えたのをいいことに、謝罪と見せかけて被害者や刑事を煽(あお)り、手記を大々的に発表するだけでなくサイン会まで開くなど、異常な行動を繰り返す。中でも、事件の犯人を逮捕寸前まで追い詰めながら取り逃がした刑事・牧村(伊藤英明)に対する挑発は執拗だ。曾根崎は、牧村にしか聞こえない距離で「アンタが鈍くさいから5人も死んだんだよ」と言い放つのだ。

美しき殺人犯・曾根崎の異常な言動は、メディアやSNSでどんどん拡散されていく。過激化する曾根崎の行動や、彼の命を狙う被害者遺族やヤクザの攻防にも驚かされるが、新たに「自分こそが真犯人だ」と名乗る人物が登場するのも衝撃的だ。曾根崎が公の場に現れた理由とは? 真犯人を名乗る人物の目的とは? まるでジェットコースターのような展開が魅力の本作は、最後まで見逃し厳禁だ。

"美しき殺人犯"藤原竜也が"因縁の刑事"伊藤英明を執拗(しつよう)に挑発するシーンに背筋が凍る! 藤原竜也の悪~い笑みがたまらない映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング