【未公開映像アリ】菅田将暉が語る『ミステリと言う勿れ』原作者は「整くんそのまんま」『Mr.サンデー』対談で熱弁

2022/1/31 19:10

俳優の菅田将暉が、主演ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系、毎週月曜21時~)の原作者とのエピソードや役作りについて語った。菅田いわく、原作者・田村由美氏は「主人公の整(ととのう)そのまんま」らしい。

サムネイル
「ミステリと言う勿れ」×「Mr.サンデー」SPトーク 菅田将暉×宮根誠司初対談予測不能関西弁トーク


菅田将暉、天然パーマがトレードマークの整くんになりきる出発点は「美容室」。コテコテ関西弁トークにも萌(も)える『ミステリと言う勿れ』✕『Mr.サンデー』SPトークはコチラ>>

放送中のドラマ『ミステリと言う勿れ』の原作は、累計発行部数1300万部を突破した田村由美の同名人気コミック。天然パーマがトレードマークの大学生・久能整(くのう・ととのう/菅田将暉)が、淡々と自身の見解を述べるだけで難事件や人の心の闇を解きほぐす物語だ。

動画配信サービス「GYAO!」では、菅田将暉が『ミステリと言う勿れ』について語った『Mr.サンデー』(フジテレビ系)1月23日放送回の未公開インタビュー映像を配信中。菅田は番組MC・宮根誠司と対談する中で、原作者の田村由美氏とのエピソードを明かした。「先生とお会いしたんですけど、この整くんのまんまなんですよ、普段からお話しすることだったり。先生自身も『自分の思っていることを、ただぶつけた漫画です』っておっしゃっていて」という菅田の言葉に、宮根は「あれ実在してる人?」とびっくり。菅田は「そうなんです、あんな感じなんです本当に」「女性の方なんですけど」と笑顔だった。

菅田が役づくりについて明かす一幕もあった。菅田は、役に入る出発点を「美容室」、鏡越しに自分を見る時間を「役に入る"チェンジの時間"」と表現した。「基本は役でしか髪を切らないので、美容師さんと『こんな役なんです』ってしゃべりながら、鏡に映る自分を見ながら、イメージして、できあがってから公私共にその役が始まっていく感じ」と語った。

ほかにも菅田は『ミステリと言う勿れ』だけでなく、デビュー作で恥をかいたエピソードや、2017年からパーソナリティを務めているラジオのエピソードも語った。宮根と交わしたコテコテの関西弁トークは必見だ。

菅田将暉、天然パーマがトレードマークの整くんになりきる出発点は「美容室」。コテコテ関西弁トークにも萌(も)える『ミステリと言う勿れ』✕『Mr.サンデー』SPトークはコチラ>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング