新しい罰ゲームとは!?  山内の一人芝居ともいえるダチョウ倶楽部のモノマネに一同恐怖!/『かまいちょぱ』

2022/2/ 2 10:00

動画配信サービス「GYAO!」のオリジナル番組『かまいちょぱby よしログ(毎週水曜更新)』#44、45(2月2日、9日配信)では、ゲストに和田まんじゅう(ネルソンズ)、福田麻貴(3時のヒロイン)、瀬下豊(天竺鼠)を迎えて「新しい罰ゲームを世に出そう!」という企画を開催。

サムネイル
『かまいちょぱby よしログ』


和田まんじゅう、福田麻貴、瀬下豊が、コンプライアンスの厳しいバラエティー業界に新しい罰ゲームを提案!『かまいちょぱ』#44無料配信中>>

現在、バラエティー番組で行われる罰ゲームはコンプライアンス的にも過激なことができず、また新しいものが生み出されていない...ということで、新しい罰ゲームをプレゼン形式で紹介する。ゲストの和田、福田、瀬下は採用された罰ゲームに"金一封"が出るということで大張り切りだ。

和田は、心地良い音の刺激でハマる人も多い「ASMR」を罰ゲームとして提案。みちょぱにヘッドフォンを装着してもらい、和田がバッグから取り出したバナナを食べる咀嚼(そしゃく)音を聴かせる...だけかと思いきや、「すみません...ごめんなさい...」と謝罪の言葉を吐く。みちょぱは「なんで謝るの?!」と思わず、濱家へバトンタッチ。

福田は"恥ずかしい"に重きを置いたという「1人ダチョウ倶楽部」を提案。ダチョウ倶楽部のギャグパターンを複数挙げ、その中で熱湯風呂におそるおそる入るときに発する「押すなよ!」を山内に1人で表現することをリクエスト。山内の一人芝居ともいえる、ダチョウ倶楽部のモノマネに一同、恐怖を覚える。

瀬下は「全力ポジティブ足つぼマット」を提案。今までは足つぼマットは「痛い!」と苦しい表情を浮かべる罰ゲームとして有名だが、瀬下は「痛い! は見飽きたので、ネガティブなことではなく、ポジティブな言葉のみで気持ちを表現する」と説明。山内とみちょぱが挑戦するが、予想に反し、みちょぱは意外な反応を示すのだった。

果たして採用される罰ゲームはあるのか!? これ以外にも複数の罰ゲームを提案しているのでぜひお見逃しなく。

サムネイル

サムネイル

サムネイル

和田まんじゅう、福田麻貴、瀬下豊が、コンプライアンスの厳しいバラエティー業界に新しい罰ゲームを提案!『かまいちょぱ』#44無料配信中>>

(文/トレンドニュース編集部)

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング