心中に誘う美女の耽美な和装ラブシーン...極彩色の映像美に酔う映画『陽炎座』を無料配信中

2022/2/ 8 18:00

故・松田優作さんの主演映画『陽炎座』(1981年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月1日23時59分まで無料配信中。極彩色の映像美が見どころの本作は、心中に誘う美女と、彼女に翻弄(ほんろう)される劇作家のラブシーンが、ため息が出るほど美しい。

サムネイル
映画『陽炎座』


3度も偶然出会った美女(大楠道代)に誘われ、劇作家(松田優作)は情事に及ぶ。彼が見ている世界は夢か、それとも現実か? 幻想的な要素満点の華やかな映像美にうなる映画『陽炎座』を無料配信中>>

劇作家の松崎春狐(松田優作)は、謎の美女(大楠道代)と偶然出会い、その後何度も再会する。松崎は、その美女の姿を追ううちに、もはや物語を書くことも不可能な、夢か現実か判断できない不思議な世界へと入り込んでいくのだった――。

松崎は、どこか危うい雰囲気をただよわせる美女に惹(ひ)かれ、3度目の出会いで彼女の家を訪れる。度重なる偶然に、松崎が「あなたが恐ろしくなってきた」とつぶやくのは無理もない。しかし彼は、美女に「夜はさみしいものです。しばらくお相手を」と誘われ、彼女と肌を重ねてしまう。「正体を見せてもらいますよ」と松崎に押し倒された美女の乱れた姿と、着物から肌を露出させたふたりの情事は官能的だ。

主人公・松崎は肌を交えた美女と瓜(うり)二つの女性と出会い、彼女たちの愛憎の渦に巻き込まれていく。心中を促された松崎の運命はいかに? 本作はラブシーンに加え、松崎が足を踏み入れる不思議な世界など、独特な映像表現にも目を奪われる。「幻想文学の先駆者」で知られる文豪・泉鏡花の小説を原作に、国内外のクリエイターに影響を与えた鈴木清順監督の「清順美学」が冴(さ)え渡る作品だ。極彩色の映像は、もはや恐怖すら感じるほど美しい。

サムネイル
映画『陽炎座』


3度も偶然出会った美女(大楠道代)に誘われ、劇作家(松田優作)は情事に及ぶ。彼が見ている世界は夢か、それとも現実か? 幻想的な要素満点の華やかな映像美にうなる映画『陽炎座』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング