盗撮、女装、カルト教団、三角関係、「エログロごった煮」描写に脳汁ドバドバ...園子温監督の衝撃作『愛のむきだし』

2022/2/14 18:30

鬼才・園子温が監督を務めた映画『愛のむきだし』(2008年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月20日23時59分まで無料配信中。クリスチャンの青年を主人公に、盗撮や女装、宗教問題、暴力などを織り交ぜながら「究極の純愛」を描いた衝撃作だ。

サムネイル
映画『愛のむきだし』


盗撮女装クリスチャン(AAA・西島隆弘)&破天荒な女子高生(満島ひかり)が迎える「究極の純愛」の結末は? 鬼才・園子温監督ワールド全開の映画『愛のむきだし』を無料配信中>>

神父の父(渡部篤郎)と暮らすユウ(AAA・西島隆弘)は、理想の女性"マリア"にめぐり会うことを夢見ている。しかし平和だった日々は、父が奔放な女と出会ったことで一変した。父から「懺悔」を強要されるようになったユウは、高校生になってから盗撮という「罪作り」に没頭していく。そんな彼はついに理想の女性・ヨーコ(満島ひかり)と出会うが――。

まず、主人公のユウが父親の愛情を求めて盗撮にハマっていく展開に驚かされる。街ゆく女性たちのスカートの中を盗撮しようと、ユウが時に目にも留まらぬ速さでカメラのシャッターを切り、時にラジコンカーを使って盗撮に励む姿が笑える。一方で、罪を父に懺悔し、彼の激情に喜ぶユウが哀れにも感じられる。父に殴られて笑顔になったユウが「もっと殴ってくれよ!」と懇願する姿も、父から「変態!」とののしられて喜ぶ姿も異様だ。

そんなユウが恋する女子高生・ヨーコも、かなりクセのあるキャラクターだ。けんかっ早い性格の持ち主で、セーラー服のスカートから下着が見えるのも構わず、不良たちに飛び蹴りを食らわせるのがスゴイ。そんな破天荒なヨーコが、ある事情で女装したユウに恋し、彼女(彼)とのキスを思い出して自慰に耽(ふけ)る姿にはドキッとさせられる。さらにユウとヨーコのすれ違いの恋模様や、彼女たちを追うカルト教団など、息もつかせぬ展開が続く。

恋愛、アクション、エログロ、宗教など、盛りだくさんな内容の物語だが、ベースになる実話があるというのだから驚きだ。本作でメガホンを取ったのは『冷たい熱帯魚』『地獄でなぜ悪い』など、過激な作風で知られる鬼才・園子温監督だ。4時間近くに及ぶ超大作でも、衝撃展開の連続で最後まで全く飽きさせない。

サムネイル
映画『愛のむきだし』


サムネイル
映画『愛のむきだし』


サムネイル
映画『愛のむきだし』


盗撮女装クリスチャン(AAA・西島隆弘)&破天荒な女子高生(満島ひかり)が迎える「究極の純愛」の結末は? 鬼才・園子温監督ワールド全開の映画『愛のむきだし』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング