生田斗真がトランスジェンダー役を好演! 多様な家族愛を描いた映画『彼らが本気で編むときは、』

2022/2/15 18:20

映画『彼らが本気で編むときは、』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月18日23時59分まで無料配信中。多様な家族愛を描いた本作では、俳優・生田斗真がトランスジェンダー役を好演しており、衣装やメイク、所作のひとつひとつまでが美しい。

サムネイル
映画『彼らが本気で編むときは、』


孤独な少女・トモとトランスジェンダーのリンコ、リンコのすべてを受け入れる恋人・マキオの幸せな共同生活......川の字で眠る3人が愛おしい映画『彼らが本気で編むときは、』を無料配信中>>

本作は、『かもめ食堂』『めがね』など繊細な心情描写で定評のある荻上直子が監督・脚本を務めたヒューマンドラマ。セクシュアルマイノリティを題材にした本作は国内外で評価され、ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞と観客賞を受賞した。

小学生のトモ(柿原りんか)は、母親が家を出て行ったことで、ひとりぼっちになってしまう。そんな彼女がおじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼はトランスジェンダーの恋人・リンコ(生田斗真)と生活していた。手料理を振る舞い、優しく接するリンコに、トモは最初こそ困惑していたが、徐々に心を開き始める――。

主演の生田斗真が演じたのは、トランスジェンダーのリンコ役。スカートの衣装やメイクはもちろん、しぐさや佇(たたず)まいの美しさにもこだわった。落ち着いた声のトーンも耳に心地よく、料理や編み物をする姿はまるで聖母のように穏やかだ。リンコは、孤独なトモに実の母親以上に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与える。本当の母娘のような関係になっていくふたりに、温かな気持ちになるだろう。

トモとマキオ、リンコの3人で川の字になって眠るシーンでは、トモが寂しさからリンコの布団に潜り込む姿も、そんなトモを愛おしそうに抱きしめるリンコもほほ笑ましい。また、同級生の母親に差別的な発言をされたトモが、帰り道にリンコの手を握るシーンにもグッとくる。鑑賞後は、「自分らしさ」と「本当の幸せ」について考えるはずだ。

孤独な少女・トモとトランスジェンダーのリンコ、リンコのすべてを受け入れる恋人・マキオの幸せな共同生活......川の字で眠る3人が愛おしい映画『彼らが本気で編むときは、』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング