耽美な流血キス&事後描写に頭がクラクラ..."映像の魔術師"が描いた美しき青春群像劇『花筐/HANAGATAMI』

2022/2/18 18:13

「映像の魔術師」と称される故・大林宣彦監督の映画『花筐/HANAGATAMI』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて2月24日23時59分まで無料配信中。同監督による戦争映画の集大成と言える作品で、流血しながらのキスシーンや事後の描写に息を呑(の)む。

サムネイル
映画『花筐/HANAGATAMI』


女性同士のキス、裸の男たちの乗馬、情事を終えた少女の流血......戦争直前の若者たちの青春模様を鮮やかに描いた映画『花筐/HANAGATAMI』を無料配信中>>

1941年の春。17歳の榊山俊彦(窪塚俊介)は、両親と住んでいたアムステルダムを離れ、佐賀県の唐津にやってきた。そこで俊彦は、アポロ神のように雄々しい鵜飼(満島真之介)、虚無僧のような吉良(長塚圭史)、お調子者の阿蘇(柄本時生)ら学友と親しくなる。肺病を患う従妹の美那(矢作穂香)に恋心を抱きながら、俊彦は学友と楽しい青春の日々を過ごすが――。

メガホンを取った大林宣彦監督は、独特の映像表現で評価される邦画史に輝く鬼才だ。本作は、大林監督が余命宣告を受けながら製作し、これまで世に送り出した戦争映画の集大成と言える作品だ。若者たちの純粋で自由な青春を鮮烈に描き出し、女性同士が口に血を含みながらキスするシーンの美しさに目を奪われる。ほかにも男たちが全裸で馬にまたがって疾走するシーンや、情事を終えた少女の下腹部から血が滴り落ちる描写が強烈だ。

太平洋戦争の開戦が近づくにつれ、若者たちの儚い青春は終わりを迎える。「殺されないぞ、戦争なんかに!」と、ひとりあらがう俊彦が迎える結末とは? 自由を求め、魂を燃やす少年少女たちの姿に胸が熱くなるだろう。

サムネイル
映画『花筐/HANAGATAMI』


サムネイル
映画『花筐/HANAGATAMI』


女性同士のキス、裸の男たちの乗馬、情事を終えた少女の流血......戦争直前の若者たちの青春模様を鮮やかに描いた映画『花筐/HANAGATAMI』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング