実在した"昭和の犯罪王"の血と情欲まみれな人生...傑作バイオレンス&エロス映画『復讐するは我にあり』

2022/2/22 18:35

数々の映画賞に輝く日本映画史上屈指の傑作『復讐するは我にあり』(1979年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月13日23時59分まで無料配信中。実在した昭和の大悪人・西口彰をモデルに、欲望のままに罪を重ね、女を求める男の生き様が描かれている。

サムネイル
映画『復讐するは我にあり』


全国で詐欺や窃盗、5人の殺害......実在した"昭和の犯罪王"の強烈な生きざまに震える。『パラサイト』ポン・ジュノ監督も影響を受けた映画『復讐するは我にあり』を無料配信中>>

本作は、ノンフィクション作家・佐木隆三の直木賞受賞作を巨匠・今村昌平監督が実写化したもの。モデルになった西口彰は、全国で詐欺や窃盗のほか、5人を殺害したことから「黒い金メダリスト」と呼ばれた人物だ。映画『復讐するは我にあり』では、そんな犯罪王をモチーフにした主人公・榎津巌の犯罪まみれの人生を描いている。

九州で、多額の現金が奪われた上に惨殺されたふたつの死体が発見された。事件の容疑者として浮上したのは、榎津巌(緒形拳)という男である。榎津は、警察の追及をあざ笑うかのように殺人を繰り返し、史上最大とも言われる重要指名手配の公開捜査をかいくぐって逃亡を続ける――。

榎津は、大学教授や弁護士などと身分を偽り犯罪を重ねていく。人を殺すことに躊躇(ちゅうちょ)せず、なんと死体をタンスに隠して、死んだ主の家に居座ってしまう。さらに榎津は出会った女たちと己の欲望のままに肌を重ねており、彼のむき出しの感情に圧倒される。罪と情欲にまみれた榎津の強烈な生きざまと、彼が警察に追われる緊迫感に、終始震えが止まらないだろう。

映画『復讐するは我にあり』は、「稀代(きたい)の犯罪王の一代記」という枠を越えた重厚な人間ドラマが評価され、第3回日本アカデミー賞、キネマ旬報、毎日映画コンクール、ブルーリボン賞ほか各映画賞を総ナメした。『パラサイト』などで知られるポン・ジュノら国内外の監督が影響を受けたという本作は、公開から40年以上たつ今見ても色褪(あ)せない。

サムネイル
映画『復讐するは我にあり』


サムネイル
映画『復讐するは我にあり』


サムネイル
映画『復讐するは我にあり』


全国で詐欺や窃盗、5人の殺害......実在した"昭和の犯罪王"の強烈な生きざまに震える。『パラサイト』ポン・ジュノ監督も影響を受けた映画『復讐するは我にあり』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング