人身売買、幼児売春、"値札のついた命"の行方は...目を背けたい闇社会を描いた映画『闇の子供たち』

2022/2/22 18:25

映画『闇の子供たち』(2008年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月12日23時59分まで無料配信中。売春や臓器売買など、闇社会で食い物にされる児童の姿を容赦なく描き、思わず目をふさぎたくなるようなシーンも多い作品だ。

サムネイル
映画『闇の子供たち』


人身売買、幼児売春、直視できない闇社会......金目当ての汚い大人たちに絶望する映画『闇の子供たち』を無料配信中>>

日本新聞社バンコク支局で働く記者の南部(江口洋介)は、日本人の子どもがタイで心臓の移植手術を受けるという情報を得る。しかし、その裏には、心臓を提供するため生きたまま臓器を摘出される子どもの存在があった。南部は、カメラマンの与田(妻夫木聡)やボランティア組織に所属する音羽(宮﨑あおい)と共に、移植手術を止めさせようとするが――。

南部らは、金のために子どもの命が容赦なく奪われる悲惨な実態を知っていく。子どもたちは生きたまま臓器を摘出されるだけでなく、なんと臓器を売ることで発生した利益は仲介業者と医師だけにしか分配されず、子どもたちには何のリターンもない。貧民街の少女が売春宿に売り飛ばされたり、売春によって病気になった子どもがごみ袋に詰められて捨てられるシーンも胸に突き刺さる。

人間の闇がこれでもかと描かれた『闇の子供たち』は、江口洋介、妻夫木聡、宮﨑あおいら日本を代表する豪華キャストの熱演によって、より見る者の心に強烈な爪痕を残す作品に仕上がっている。登場人物たちが子どもを救うために決死の覚悟で奮闘する姿に胸が熱くなるはずだ。

サムネイル
映画『闇の子供たち』


サムネイル
映画『闇の子供たち』


人身売買、幼児売春、直視できない闇社会......金目当ての汚い大人たちに絶望する映画『闇の子供たち』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング