初老作家&家なき少女の「年の差ラブシーン」..."谷崎潤一郎エロス"全開の映画『野良猫とパパ活』

2022/2/25 18:19

映画『野良猫とパパ活』(2020年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月18日23時59分まで無料配信中。「パパ活」を題材に、初老の作家と放浪癖のある少女の恋が描かれており、ふたりが仕事場で情事に及ぶシーンが官能的だ。

サムネイル
映画『野良猫とパパ活』


「クルクル変わる彼女の態度に、私は日々、翻弄(ほんろう)された」......初老作家&放浪少女の"デスクチェア情事"にドキッ! 文芸エロス映画『野良猫とパパ活』を無料配信中>>

その昔、処女作にしてベストセラーを世に出した小説家の文明(奈良坂篤)は、2作目が書けないまま還暦を目前にしていた。そんなある日、文明は編集者と気まぐれで立ち寄ったバーで、夜の街に似つかわしくない少女・愛純(乃木蛍)と出会う。ちぐはぐなやりとりの末、愛純と連絡先を交換して、彼女に翻弄(ほんろう)される日々が始まるのだった――。

ヒロイン・愛純には放浪癖があり、愛らしい笑顔で男にすり寄る姿はまるで野良猫のよう。バイト先で寝泊まりしていた彼女は、いわゆる「パパ活」の関係を文明に提案し、彼の自宅に入り浸る。性に奔放な愛純はたびたび文明を惑わしており、ふたりのラブシーンが官能的だ。中でも、愛純が文明の執筆の邪魔をして、ひとつのデスクチェアでふたりが座って情事に及ぶシーンにドキッとさせられる。大胆に肌をさらした愛純が色っぽい一方で、年齢のせいか、快楽よりも腰痛に喘(あえ)ぐ文明が笑いを誘う。

愛純にすっかり魅了された文明は、彼女に毎月20万円の小遣いを与え、デートのたびに高級ブランド品をプレゼントする。しかし、愛純は一カ所に留まれない性質で、彼女を溺愛してしまった文明との生活に少しずつ亀裂が生まれ始める。はたして、年の差のある男女が迎える結末とは? 本作は、文豪・谷崎潤一郎の小説『痴人の愛』をモチーフにしているだけあって、文学要素とエロスが見事に融合している。

サムネイル
映画『野良猫とパパ活』


「クルクル変わる彼女の態度に、私は日々、翻弄(ほんろう)された」......初老作家&放浪少女の"デスクチェア情事"にドキッ! 文芸エロス映画『野良猫とパパ活』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング