EDマザコン議員、痴漢男、気弱ヤクザらに救われる!? 人生どん底ヒロインの再生を描いた映画『やわらかい生活』

2022/2/28 18:05

映画『やわらかい生活』(2005年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月15日23時59分まで無料配信中。人生のどん底に落ちたアラサーのヒロインが、EDでマザコンの議員、謎の痴漢男、気弱なヤクザらとの交流を通して、再生していく姿が描かれている。

サムネイル
映画『やわらかい生活』


「頑張ることが当たり前の毎日。優等生でい続けた私は、ある日突然スイッチが切れました」......傷ついたアラサーのヒロインと、EDでマザコンの議員、謎の痴漢男、気弱なヤクザらの交流に心が温まる。映画『やわらかい生活』を無料配信中>>

原作は、芥川(あくたがわ)賞作家・絲山秋子の人気小説。映画『ヴァイブレータ』『さよなら歌舞伎町』でタッグを組んできた監督・廣木隆一と脚本家・荒井晴彦が再びコラボして、実写化に至った。

ヒロインは、一流大学を卒業したバリバリのキャリアウーマン・優子(寺島しのぶ)。両親と親友の死をきっかけに、全てに対して無気力になった優子は、輝かしいキャリアを捨て、東京・蒲田に引っ越す。そこで出会った一癖も二癖もある男たちに時に戸惑い、時に癒やされながら、彼女は穏やかに暮らしていく――。

心に傷を抱えたヒロイン・優子役を演じたのは、若き日の女優・寺島しのぶ。大切な人の死によって人生をドロップアウトし、マイペースかつ手さぐりに生きていくアラサー女性になりきった。「頑張ることが当たり前の毎日。優等生でい続けた私は、ある日突然スイッチが切れました」という彼女のモノローグは、現代社会を生きる誰もが染みるものではないだろうか。心のケアのために入退院を繰り返す彼女の姿が見ていてつらい。

そんなボロボロな優子に寄り添うのは、大田区長を目指すEDでマザコンの男友達、インターネットで知り合った謎の痴漢男、心の病気を抱えた若いヤクザといった強烈キャラばかり。不思議な交友関係を結ぶ男女のやりとりにクスッとし、見る者も優子と同じように心が軽くなるだろう。

「頑張ることが当たり前の毎日。優等生でい続けた私は、ある日突然スイッチが切れました」......傷ついたアラサーのヒロインと、EDでマザコンの議員、謎の痴漢男、気弱なヤクザらの交流に心が温まる。映画『やわらかい生活』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング