中村倫也が「男の愚かな一面」を垣間見せる!? 予想裏切られまくり超傑作ミステリー『愚行録』

2022/3/ 4 16:45

人間の恐るべき本性を描いたミステリー映画『愚行録』(2017年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月16日23時59分まで無料配信中。俳優の中村倫也が、一家惨殺事件に関わる重要人物役で登場しており、過去の女性関係を嬉々(きき)と語るシーンが生々しい。

サムネイル
映画『愚行録』出演の中村倫也


「こういう"肝っ玉の小さい痛々しい男"いるいる!」と思わせる、中村倫也の演技力がスゴイ。中村の喫煙シーンや大学時代の回想シーンにときめき、人間の愚かさを描いたストーリーに震える映画『愚行録』を無料配信中>>

幸せなエリートサラリーマン・田向家が、ある日惨殺された。事件が迷宮入りしたまま1年が過ぎた頃、週刊誌の記者・田中(妻夫木聡)は、真相に迫ろうと取材を始める。殺害された夫の同僚や元恋人、妻の大学の同級生たちなど、関係者の証言から浮かび上がってきたのは、理想的と思われた田向夫婦の裏の顔だった――。

本作で中村倫也が演じたのは、被害者のひとり・友希恵の大学時代の同級生である尾形孝之役。孝之は過去に同級生の宮村淳子と恋人だったが、乗り換える形で友希恵と交際を始めた経緯がある。事件を探る田中に対して、孝之は「女って基本、自分の話を聞いてもらいたがるじゃないですか」と前置きして、「淳子は見栄っ張りなところがあった」「友希恵は場の空気をちゃんと読んで必要以上に目立たなかった」と振り返った。さんざん淳子を悪く言ったかと思えば、「淳子は俺のこと、なんて言っていました?」と気にするなど、度量の小ささを感じさせる。

田向家はもちろん、一家の関係者は誰もが大なり小なり「悪意」を抱えている。それは、取材をする田中や彼の家族も例外ではない。一家惨殺事件の犯人は誰なのか? 誰が真の被害者で加害者なのか? 衝撃続きの展開に、何度も予想を裏切られるはずだ。

「こういう"肝っ玉の小さい痛々しい男"いるいる!」と思わせる、中村倫也の演技力がスゴイ。中村の喫煙シーンや大学時代の回想シーンにときめき、人間の愚かさを描いたストーリーに震える映画『愚行録』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング