高校生カップルの体育館倉庫ラブシーン...男女の「堕胎シーン」が壮絶な映画『高校生ブルース』

2022/3/10 18:33

高校生カップルの性事情を描いた映画『高校生ブルース』(1970年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月24日23時59分まで無料配信中。高校生の男女が体育館の倉庫で繰り広げたラブシーンはもちろん、妊娠した女子生徒を同級生が堕胎させるシーンも衝撃的だ。

サムネイル
映画『高校生ブルース』


妊娠した女子高生が「私のおなかを思いっきり踏みつけてほしいの」と恋人の同級生に頼み......体育館倉庫で繰り広げた、高校生カップルの情事と堕胎シーンが衝撃的な『高校生ブルース』を無料配信中>>

本作は、大型新人として彗星(すいせい)のごとく現れた当時15歳の女優・関根恵子(現・高橋惠子)が、「妊娠する女子高生」役を体当たりで演じた青春ストーリー。16歳の女子高生・美子(関根恵子)は、クラスのマドンナ的存在だ。同級生の昇と自然な成り行きで肉体関係を持った彼女は、自分が妊娠したことに気づく。性に関して無知だった美子は、葛藤の末にある決断をする――。

まだ16歳の美子と昇は清い交際を続けていたが、好奇心から肌を重ねてしまう。美子を体育館の倉庫に連れ込んだ昇は、彼女とキスを交わし、「君の胸に触りたいんだ......いい?」とセーラー服を脱がせた。そしてマットに彼女を押し倒して、初めての快楽に夢中になった。体育館ではバスケットボール部が練習に励んでおり、いつ誰が来てもおかしくない状態なのが、より背徳感を募らせる。情事後、裸で背中合わせになるふたりにもドキッとさせられる。

幸せいっぱいのふたりは何度もデートを重ねて甘いひとときを過ごすが、美子が妊娠し、昇が堕胎を望んだことで事態は急変する。悩みに悩んだ末、美子は初めて結ばれた体育館の倉庫を昇と再び訪れ、彼に「私のおなかを思いっきり踏みつけてほしいの」と頼む。うろたえながらも彼女の覚悟を受け止めて彼女の腹を踏みつける昇と、痛みで絶叫する美子は、目を覆いたくなる痛々しさだ。高校生カップルが迎える結末を、最後まで見守りたくなるだろう。

サムネイル
映画『高校生ブルース』


妊娠した女子高生が「私のおなかを思いっきり踏みつけてほしいの」と恋人の同級生に頼み......体育館倉庫で繰り広げた、高校生カップルの情事と堕胎シーンが衝撃的な『高校生ブルース』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング