やはり逸材! 長瀬智也の胸に刺さる"男泣き"シーン...逆転劇がスカッとする映画『空飛ぶタイヤ』

2022/3/11 17:38

長瀬智也の主演映画『空飛ぶタイヤ』(2018年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月31日23時59分まで無料配信中。「男泣き」のシーンを始め、感情を揺さぶる長瀬の演技に胸を熱くさせられる。

サムネイル
映画『空飛ぶタイヤ』


悔しくて泣き、悲しくて泣き、嬉しくて泣き、ラストは大号泣! 長瀬智也の悔しさをにじませる表情、男泣き演技に胸がギュッとなる映画『空飛ぶタイヤ』を無料配信中>>

原作は、『半沢直樹』『陸王』など数々の著作が高視聴率ドラマとなったベストセラー作家・池井戸潤の同名小説。物語の発端は、あるトレーラーの脱輪事故だ。トレーラーの所有主である運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社「ホープ自動車」の沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を依頼する。同じ頃、ホープ銀行の営業・井崎一亮(高橋一生)はある疑問を抱き、独自で調査をしていた。それぞれが突き止めた先には、大企業の「リコール隠し」という事実があり――!?

小さな運送会社の社長・赤松役を演じたのは長瀬智也。赤松は、警察だけでなく事故の遺族からも犯人扱いされてしまう。会社の経営も悪化し、ピンチに陥りながらも大企業の闇に切り込む役どころだ。真相究明のため赤松は身をていし、自らの足で情報収集する。周囲から協力を断られ続け、真実をもみ消す強大な権力に打ちのめされ、彼は「もうダメかもしれない......」と悔しさを募らせる。死亡した被害者の息子から手渡された手紙を読み、ひっそりと涙する姿も胸に刺さる。

一方で、自分の地位を最優先に考えていた沢田、真実のもみ消しに憤慨する井崎の動向も見逃せない。赤松を含む3人はすんなり手を取り合うのではなく、最後まで個人の正義を通し、社会のしがらみと葛藤の中で闘うのだ。大逆転のラストにスカッとすること間違いなし!

サムネイル
映画『空飛ぶタイヤ』


サムネイル
映画『空飛ぶタイヤ』


サムネイル
映画『空飛ぶタイヤ』


悔しくて泣き、悲しくて泣き、嬉しくて泣き、ラストは大号泣! 長瀬智也の悔しさをにじませる表情、男泣き演技に胸がギュッとなる映画『空飛ぶタイヤ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング