絶対にクリックしてはいけない「死のサイト」...首吊(つ)り、銃殺、身投げ、黒沢清監督の不条理ホラー映画『回路』

2022/3/11 18:01

サスペンス・ホラー映画『回路』(2001年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月16日23時59分まで無料配信中。謎のサイトを閲覧した人々が幽霊と遭遇し、首吊りや銃殺、身投げなど、死に追い込まれていく姿が描かれている。

サムネイル
映画『回路』


「幽霊に会いたいですか」と表示された謎のサイトは、強制シャットダウンしても再び表示され......助けを求める幽霊はもちろん、登場人物たちが次々と自殺していく展開もゾッとする映画『回路』を無料配信中>>

『回路』は、名匠・黒沢清が監督と脚本を務めたサスペンス・ホラー。物語の全ては、あるサイトから始まった。OLのミチ(麻生久美子)は、1週間も欠勤している同僚の家を訪れて以来、さまざまな異変に襲われる。時を同じくして、インターネットを開通したばかりの大学生・亮介(加藤晴彦)は、深夜に謎のサイトにアクセスしてしまう。「幽霊に会いたいですか」と表示されたそのサイトは、パソコンを強制終了しても、なぜか再びつながるのだった――。

ストーリーやBGMも含め、『回路』には終始不気味なムードがただよっている。パソコン画面に鏡文字でびっしり書かれた「助けて」というメッセージや、謎の女からかかってくる電話、部屋の壁に突然現れた人型の黒いシミなど、恐怖心をこれでもかと掻(か)き立てくる。ミチや亮介の知人たちが首を吊り、拳銃で自ら頭を撃ち抜き、屋上から飛び降りるといった展開や、死んだ人間が黒い人型のシミとなって消えていくシーンも恐ろしい。

ひとり、またひとりとミチや亮介の知人が消える奇妙な現象は、やがて全世界を巻き込んでいく。誰もいなくなった街で出会ったミチと亮介は安全な場所を求めるが、ついには彼らにも命の危機が迫る。登場人物たちを理不尽なまでに恐怖のどん底に叩(たた)き落すストーリーに、震えが止まらないはずだ。

サムネイル
映画『回路』


「幽霊に会いたいですか」と表示された謎のサイトは、強制シャットダウンしても再び表示され......助けを求める幽霊はもちろん、登場人物たちが次々と自殺していく展開もゾッとする映画『回路』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング