記憶喪失の男(井浦新)と全てを失った女(黒川芽以)の濃厚ベッドシーン...ワケアリ男女の孤独が胸に刺さる映画『二十六夜待ち』

2022/3/11 18:23

官能ラブストーリー『二十六夜待ち』(2017年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月20日23時59分まで無料配信中。俳優の井浦新と黒川芽以が、記憶に縛られる孤独な男女に扮(ふん)し、長回しによる濃厚なベッドシーンを熱演している。

サムネイル
『二十六夜待ち』


記憶喪失の男(井浦新)と、忘れたい震災の記憶に苛まれる女(黒川芽以)は、幾度となく激しく体を求め合い......「自分が消えてしまいそうで怖い」と震える男の涙がつらい映画『二十六夜待ち』を無料配信中>>

本作は、作家・佐伯一麦の同名小説が原作。震災で全てを失った由美(黒川芽以)は、小さな飲み屋で働き始める。店主の杉谷(井浦新)は謎めいた男で、実は8年前に記憶喪失の状態で山の中から発見された過去があった。今は穏やかに暮らしている杉谷だが、心の中ではいつも何かに怯(おび)え、自分が何者かわからない孤独を抱えていた――。

忘れたい震災の記憶に苛まれる由美と、記憶喪失の過去がある杉谷は、境遇は違えど、それぞれ「記憶」に縛られている。そんな心が傷ついた男女を、俳優の井浦新と黒川芽以が繊細に演じきってみせた。ふたりがいくつか演じたラブシーンは、どれも官能的であると同時に切ない。特に、井浦演じる杉谷が不安な気持ちに押しつぶされ、絶頂に至る前に情事をやめてしまうシーンが記憶に残る。普段は寡黙な杉谷が、記憶喪失の過去を語り、「自分が消えてしまいそうで怖い......」と震えながら涙するのだ。

由美と杉谷は言葉を交わし、体を重ねていくことで、何年たっても消えない心の傷を少しずつ癒やしていく。たとえ杉谷の記憶が戻っても一緒に居たいと思う由美は、彼と愛を誓おうとするが、杉谷は不安のあまり彼女に触れられることすらも拒否してしまう。傷ついた男女が育む愛の結末を最後まで見届けたくなるはずだ。

サムネイル
『二十六夜待ち』


サムネイル
『二十六夜待ち』


サムネイル
『二十六夜待ち』


記憶喪失の男(井浦新)と、忘れたい震災の記憶に苛まれる女(黒川芽以)は、幾度となく激しく体を求め合い......「自分が消えてしまいそうで怖い」と震える男の涙がつらい映画『二十六夜待ち』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング