ジャンが想像する"未来の妻"はミカサ? よく見ると頬の傷が....../『「進撃の巨人」The Final Season』第84話

2022/3/11 17:00

『「進撃の巨人」The Final Season』第84話は、理性と感情の間で揺れるジャン(CV:谷山紀章)の魅力が詰まった回だった。ジャンの妄想の中で登場した"未来の妻"がミカサ(CV:石川由依)ではないかと指摘されている。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』第25話 終末の夜


ジャンが手放した「内地での安全な暮らし」。想像の中の妻は、長い黒髪の女性だ。25秒~のタイミングで一瞬映る目元をよく見ると傷跡が......!?  『「進撃の巨人」The Final Season』を無料配信中>>

ジャンはほかの104期生と合流し、エレン(CV:梶裕貴)を止めるための戦いに身を投じた。第84話『終末の夜』の冒頭では、ジャンが自ら手放した「内地での安全な暮らし」に思いをはせた。想像の中で彼は妻子と暮らしており、妻の顔はよく見えないが、長い黒髪が印象的な女性だ。

一瞬だけ映った"妻"の頬をよく見ると、かすかに傷跡のようなものが確認できる。頬に傷跡、黒髪といえば、一番に思い浮かぶのがミカサだ。出会ったばかりの頃、ジャンは彼女に気がある様子だった。その恋心はまだ続いていたのか......。Twitter上では、「ジャンの回想でミカサ登場するのさすが」「ミカサのことはまだ諦めていなかったのか」「一途だなぁ。良い奴だよまじで」といった声が寄せられた。

ほかにも第84話では、調査兵団とマーレの戦士たちが一緒にたき火を囲んだ。「エレンを止めたい」という目的は同じでも、お互いそう簡単に過去を水に流すことはできない。それぞれ重い口ぶりで語り合う中で、ジャンの親友だったマルコ(CV:逢坂良太)の死の真相も明らかになった。怒りが爆発したジャンは、ライナー(CV:細谷佳正)を何度も殴りつけた。

登場人物それぞれが複雑な感情を抱えている。しかし、それでも彼らはぎこちなく手を取り合う。ほのかな希望を感じさせるエピソードに、エレン役の声優・梶裕貴は「人の気持ちはそう簡単に、一筋縄でいくものじゃないよね 人間らしくて、正直者なジャンが昔から好きだ マルコも、ありがとう」と感想をツイートしている。

サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』第25話 終末の夜


サムネイル
『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』第25話 終末の夜


ジャンが手放した「内地での安全な暮らし」。想像の中の妻は、長い黒髪の女性だ。25秒~のタイミングで一瞬映る目元をよく見ると傷跡が......!?  『「進撃の巨人」The Final Season』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング