堀北真希&黒木メイサが美少女JK役で共演! "死の着メロ"が懐かしい2006年公開の映画『着信アリ Final』

2022/3/14 18:00

ホラー映画『着信アリ Final』(2006年)を動画配信サービス「GYAO!」にて3月27日23時59分まで無料配信中。2000年代初期に人気を誇ったホラーシリーズの最終作で、堀北真希(2017年2月末に芸能界を引退)と女優の黒木メイサが学生服姿で「美の共演」を果たしている。

サムネイル
映画『着信アリ Final』


「転送スレバ死ナナイ」......あなたは誰に「死の予告メール」を転送する? 公開当時10代の堀北真希&黒木メイサが学制服姿でダブル主演したホラー映画『着信アリ Final』を無料配信中>>

『着信アリ』は、携帯電話を通して「死の呪い」が伝染していく恐怖を描いた大ヒットホラーシリーズ。その記念すべきラストを飾った本作は、修学旅行で韓国にやってきた安城高校2年C組の生徒たちが、「死の予告メール」によって無惨な死を遂げていくストーリーだ。

『着信アリ Final』でダブル主演を務めたのは、公開当時10代だった堀北真希と黒木メイサ。ブレザーの制服を身にまとい、等身大の女子高生役を演じた。堀北が演じたのは、クラスのいじめられっ子・松田明日香役だ。いじめを苦に自殺を図る役どころで、「死の予告メール」を使ってクラスを恐怖のどん底に落とそうとする。一方の黒木が演じたのは、明日香の友人・草間えみり役。友人の韓国人男性と協力し、死の呪いを解くために奔走する。

クラスメイトが次々と死んでいき、楽しいはずだった修学旅行は一気に地獄へと変わる。助かる唯一の方法は、「転送スレバ死ナナイ」という文面に従って、死の予告メールを誰かに転送することだ。メールを受信する際に流れる「死の着メロ」は、映画公開当時に学生だった人にとっては懐かしいものだろう。ホラー描写の連続に震えつつ、「ガラケー」時代に思いをはせるはずだ。

サムネイル
映画『着信アリ Final』


サムネイル
映画『着信アリ Final』


「転送スレバ死ナナイ」......あなたは誰に「死の予告メール」を転送する? 公開当時10代の堀北真希&黒木メイサが学制服姿でダブル主演したホラー映画『着信アリ Final』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング