藤井聡太五冠そっくりの天才棋士が登場...『古畑任三郎』が未来を予言していた!?

2022/3/15 16:15

ミステリドラマの金字塔『警部補・古畑任三郎』を動画配信サービス「GYAO!」にて順次無料配信中(毎週月・水・金に最新話更新)。第5話『汚れた王将』は、藤井聡太五冠そっくりの天才棋士が登場するとして近年話題になっている回だ。

サムネイル
『警部補・古畑任三郎(第1シリーズ)』第5話 汚れた王将


見れば見るほど似ている!?  藤井聡太五冠そっくりな天才棋士の登場シーンは、1分22秒~。24分20秒~のアップは特に似ているかも。『警部補・古畑任三郎』を無料配信中>>

『古畑任三郎』シリーズは、三谷幸喜が脚本を担当したミステリドラマ。初めに犯人が明かされた上で、探偵役の古畑任三郎(故・田村正和さん)がその謎をどう突き崩すかの過程に迫る"倒叙形式"のミステリだ。「GYAO!」で配信中の『警部補・古畑任三郎』は1994年に放送され、シリーズ第1弾にあたる。

第5話『汚れた王将』は、将棋のタイトル戦挑戦者・米沢八段(坂東八十助)が犯した殺人に迫った。立会人に封じ手(対局が日をまたぐ場合、手番の対局者は次に指す手を紙に書いて封筒にしまっておく)をめぐる不正を指摘されて、米沢八段は相手を殺害。事故死に見せかけるが――。

近年この第5話に再び注目が集まっている。というのも、米沢八段の対局相手である中谷竜人(角田英介)が藤井聡太五冠にそっくりなのだ! 中谷竜人はマザコン気味の強烈キャラであるため、天才棋士という設定以外に共通点はなさそうだが、たしかに見た目がよく似ている。

ネット上では「藤井聡太そっくり」と評判で、「ドラマが未来を予言している」という声まで寄せられている。藤井聡太五冠が生まれる前に放送された作品ではあるが、現実との不思議な符合を感じさせるようだ。

ちなみに中谷竜人役を演じた角田英介は、ドラマ『愛しあってるかい!』や映画『オールナイトロング』などで注目を集めた子役出身の俳優で、ドラマ『男の家庭科』(フジテレビ系)でも田村正和さんと共演している。すでに芸能界を離れているようだが、どこかで角田自身もこの盛り上がりをおもしろく感じているかもしれない。

見れば見るほど似ている!?  藤井聡太五冠そっくりな天才棋士の登場シーンは、1分22秒~。24分20秒~のアップは特に似ているかも。『警部補・古畑任三郎』を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング