エロカワ下着で夜のお誘い!?  "儀式風"謎ラブシーンに視聴者「ドラマ史に残る」/『あせとせっけん』第7話

2022/3/22 17:15

ドラマ『あせとせっけん』(MBSほか)第7話で、「演出のクセが強い」と評判のベッドシーンが再び描かれた。真っ赤な下着を身に着けた汗っかきな女子と、においフェチな男子が繰り広げた「謎の儀式」が、「ドラマ史に残る」と視聴者をザワつかせた。

サムネイル
『あせとせっけん』第7話


真っ赤なベビードール&ガーターソックス姿の恋人に、においフェチ男子が大暴走!? 謎演出のラブシーンに笑い、汗だく事後にドキドキのドラマ『あせとせっけん』を無料配信中>>

原作は、累計440万部を突破する山田金鉄の同名ラブコメ漫画。せっけんの商品開発をするプランナーで「においフェチ」の名取香太郎(佐藤寛太)と、汗っかきな体質にコンプレックスを抱く経理部社員・八重島麻子(大原優乃)の純愛ストーリーだ。3月17日に放送された第7話は、ふたりが同棲(どうせい)生活を始めて1年後のエピソードだった。

同棲して1年経ったことを祝うサプライズパーティーのシーンでは、同僚からセクシーな女性用下着をプレゼントされたこともあって、名取と麻子はラブラブな雰囲気に包まれた。名取に頼まれて麻子は、真っ赤なベビードレスとガーターソックスを身に着けた格好に着替えた。たわわなバストや恥ずかしそうな表情にドキッとさせられる。

一方で、毎回恒例の「ベッドシーンの独特な演出」は今回も健在だった。麻子からあふれ出るにおいを名取がうっとり嗅ぐのは、もはや「通常営業」だが、肌をさらしたふたりが怪しい儀式をする姿はかなりシュール......。

斬新さを毎回更新していくベッドシーンに、視聴者は大盛り上がり。Twitter上では「赤のベビードールとガーターの衝撃がすごい」「麻子さんの下着姿、エロカワいくてごちそうさまです」「今回の行為シーンは体を浮かす謎の儀式で大爆笑」「においをスモークで表現、不安感を懐中電灯で表現、俺実はモノを浮かせます(吸引力? 儀式!?)、はドラマ史に残る発明」といった声が続出した。

真っ赤なベビードール&ガーターソックス姿の恋人に、においフェチ男子が大暴走!? 謎演出のラブシーンに笑い、汗だく事後にドキドキのドラマ『あせとせっけん』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング