既婚者アラフォー女教師&孤独な女子高生のキスシーン...遅咲きの"性の目覚め"と人間の欲望を描いた映画『泥』

2022/3/23 18:08

女性同士の恋愛を描いた映画『泥』(2019年)を動画配信サービス「GYAO!」にて6月25日23時59分まで無料配信中。40歳にして性に目覚めた既婚者の女教師が、教え子の女子高生とキスを交わし、肌を重ねようとする一連のシーンに目を奪われる。

サムネイル
映画『泥』


同性愛者とウワサされる孤独な女子高生に翻弄(ほんろう)され、既婚者アラフォー女教師は一線を越えてしまう......年齢差のある女性たちの激しい恋模様と、彼女たちの身勝手さが衝撃的な映画『泥』を無料配信中>>

映画『泥』は、多くの名監督を輩出した映画美学校の生徒が監督を務め、第31回東京学生映画祭で上映された作品のひとつ。主人公は、「女の子に触れたい」という欲望を秘めたまま40歳を迎えた高校教師の翔子。彼女が孤独な女子生徒の愛美にほだされ、人の道を逸脱し始めるストーリーだ。

同性愛者とウワサされる愛美は、翔子をとことん翻弄(ほんろう)する。翔子の夫に「ふたりは子どもを作らないんですか」「週に何回セックスしているんですか」とずけずけ聞いたかと思えば、隠れて彼女の手を舐(な)め出す。そしてついには、「私のものになって。大好き」と翔子を抱きしめるのだ。一方の翔子は最初こそ抵抗するものの、結局は欲望に抗えず、愛美から没収したリップをこっそり舐め、彼女の告白も受け入れてしまう。ふたりが愛美の家で衝動的にキスを交わし、翔子が愛美の体をまさぐる姿にドキッとさせられる。

「私たち、誰かにバレたらどうなっちゃうのかな」と不安がる愛美に、翔子は「どうなったって絶対後悔しない。あなたがいてくれれば、ほかに何もいらない」と伝える。しかし、愛美は死んだ母の面影を翔子に重ねていただけで、ふたりが求める愛は異なっていた......。映画『泥』は、年齢差のある女性たちの変わりゆく恋愛模様に驚き、自分勝手な彼女たちの欲望や暴走していく姿に終始震える。

サムネイル
映画『泥』


同性愛者とウワサされる孤独な女子高生に翻弄(ほんろう)され、既婚者アラフォー女教師は一線を越えてしまう......年齢差のある女性たちの激しい恋模様と、彼女たちの身勝手さが衝撃的な映画『泥』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング