笑わない美女&金ナシ浮気クズ男の濃厚ラブシーン...鬼才・サトウトシキの官能映画『甘い痺れ』

2022/3/25 18:25

映画『甘い痺れ ~like a rolling stone~』(1995年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月15日23時59分まで無料配信中。官能的なシーンが満載の本作は、女と金にだらしないクズな主人公と、笑顔を一切見せない美女の情事にドキッとさせられる。

サムネイル
映画『甘い痺れ ~like a rolling stone~』


「本当はこの方が感じるのよ。深く長くね」......笑わないミステリアス美女、ワケアリ彼女、昔の女友達のラブシーンが満載。映画『甘い痺れ ~like a rolling stone~』を無料配信中>>

数々のピンク映画作品を生み出した佐藤寿保、サトウトシキ、瀬々敬久、佐野和宏は「ピンク四天王」と呼ばれ、ミニシアター系の映画ファンからの評価も高い。その中でも、サトウ監督は、透明感のある演出に定評がある。そんなサトウ監督の映画『甘い痺れ ~ like a rolling stone~』は、超がつくほどクズな男・修司が主人公の官能作だ。

失業中の修司は、恋人がいながら昔の女友達と浮気し、親友に借金をし続けるなど、行き当たりばったりで無気力な毎日を過ごしている。あてもなく電車に乗ってやってきた地方の町で、修司はある美女と出会い、彼女が紹介した印刷所で住み込みで働くようになる――。

典型的なダメ男である修司が肌を重ねる相手は、恋人、昔の女友達、彼と運命的な出会いを果たす美女など、さまざま。その中のひとりで、無気力な修司を変えるきっかけを作った美女・サチコは、常に無表情でミステリアスな雰囲気をただよわせている。情事中も自分本位な修司に対して、サチコは「本当はこの方が感じるのよ。深く長くね」「抜かないで。できるだけ長くこうしていて」と、互いが気持ちよくなる方法を教える。控えめに喘(あえ)ぎつつも表情を変えないサチコに引き込まれる。

今まで出会った女性とは全く異なるサチコに、修司は本気で惚(ほ)れて、彼女とともに印刷所で充実した日々を送るが、幸せな日々は長くは続かない。どうしようもないほどクズな修司と、彼を取り巻く男女の恋模様は波乱に満ちており、ラストまで展開が読めずにハラハラさせられる。

サムネイル
映画『甘い痺れ ~like a rolling stone~』


「本当はこの方が感じるのよ。深く長くね」......笑わないミステリアス美女、ワケアリ彼女、昔の女友達のラブシーンが満載。映画『甘い痺れ ~like a rolling stone~』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング