大切な人を亡くしても人はまた恋ができるのか? 長澤まさみ&岡田将生のキスシーンに涙が止まらない映画『潔く柔く』

2022/3/28 17:00

映画『潔く柔く』(2013年)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月2日23時59分まで無料配信中。大切な幼なじみを亡くしたヒロイン(長澤まさみ)と心に傷を抱えた青年(岡田将生)の切ない恋模様と、ふたりのキスシーンに感涙させられる。

サムネイル
映画『潔く柔く』


「あなたをひとりにしたくないです」......つらい過去に囚われた男女のキスシーンが感動的。長澤まさみ&岡田将生の熱演が涙を誘うラブストーリー『潔く柔く』を無料配信中>>

本作は、『G線上のあなたと私』『あなたのことはそれほど』などの映像化作品を生み出した漫画家・いくえみ綾の人気漫画が原作。15歳の夏、瀬戸カンナ(長澤まさみ)は、幼なじみのハルタ(高良健吾)を事故で亡くし、恋愛ができなくなった。大人になった彼女は、ふとしたきっかけから出版社で働く赤沢禄(岡田将生)と出会う。自分の心に土足で踏み込んでくるような禄に反発しながらも、カンナは彼に惹(ひ)かれていく――。

長澤まさみが演じたヒロインのカンナは、ハルタに幼なじみ以上の感情を抱いていた。ハルタもカンナと同じ思いで、ふたりは何度もキスを交わしてはいたが、恋人と呼ぶには微妙な関係だった。そんなハルタが事故死したことで、カンナは二度と恋ができなくなってしまう。一方の岡田将生が演じた赤沢禄は、表面上は明るく振る舞っているが、実は小学校時代に同級生と事故に遭い、自分だけが生き残ったことをいまだに悔やんでいる。

過去で時間が止まったままのカンナと禄の出会いは運命といっても過言ではないだろう。ぶつかり合いながらも惹かれ合う気持ちに逆らえないふたりが交わしたキスシーンは、劇中でも特に印象的だ。「ずっと一緒にいたいくらい好きだ」と抱きしめる禄に、カンナが「私も、あなたをひとりにしたくないです。ひとりにしません」と何度もキスする姿に感動させられる。

カンナと禄は、さまざまな人と関わり、恋をすることで、忘れられない過去に折り合いをつけていく。つらい過去に涙ながらに向き合うふたりの姿や、禄の「罪悪感はなくならないよ。一生抱えて生きていくんだよ」というセリフも胸に刺さるだろう。

「あなたをひとりにしたくないです」......つらい過去に囚われた男女のキスシーンが感動的。長澤まさみ&岡田将生の熱演が涙を誘うラブストーリー『潔く柔く』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング