亡き長男の命日にバラバラだった家族が集い...是枝裕和監督が描く感情渦巻くホームドラマ『歩いても 歩いても』

2022/3/31 18:20

巨匠・是枝裕和監督の映画『歩いても 歩いても』(2008年)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月22日23時59分まで無料配信中。亡き長男の15回忌に集った家族の微妙な距離感や、心の底に渦巻く感情、わだかまりなどがリアルに描かれている。

サムネイル
映画『歩いても 歩いても』


亡き長男の15回忌に集った家族の本音、見栄、狂気など、垣間見える人間の毒気にドキリとさせられる......長男が命がけで救った青年に対する、母の消えない思いとは? 映画『歩いても 歩いても』を無料配信中>>

本作でメガホンを取った是枝裕和は、映画『万引き家族』で「第71回カンヌ国際映画祭」最高賞のパルムドールを受賞したことで知られている。『歩いても 歩いても』は、是枝監督によるホームドラマだ。物語の舞台となるのは、15年前に長男が事故死した横山家。家族を連れて帰省した次男(阿部寛)、長女(YOU)、そして実家で暮らす父(原田芳雄)と母(樹木希林)の交流が描かれている。

「ホームドラマ」というと、家族の何気ない日常を描いた心温まる作品をイメージする人が多いだろう。しかし、さすが是枝枝監督の作品というべきか、『歩いても 歩いても』は、家族それぞれが抱く卑しさ、劣等感、憎しみなど負の感情も描かれている。

開業医だった父は、跡継ぎとして期待していた長男の死のショックからいまだ立ち直れず、何かにつけては次男の良多と亡き長男を比べる。そんな父を疎ましく思う良多は、父に悪態をつくだけでなく、失業中であることを隠すために見栄を張ったウソをついてしまう。一方の母と長女は表面上は明るく振る舞っているが、良多の結婚を本心では祝福していない。特に、母が垣間見せる狂気には驚かされる。長男が命がけで救った青年について、何年経っても消えない恨み辛みを語る姿に震える。

どこの家庭でも見られるお盆の帰省風景はリアルで、自分の家族と重なる部分がある人も多いのではないだろうか。鑑賞後は、ふと家族のことを考えてしまうはずだ。

サムネイル
映画『歩いても 歩いても』


サムネイル
映画『歩いても 歩いても』


亡き長男の15回忌に集った家族の本音、見栄、狂気など、垣間見える人間の毒気にドキリとさせられる......長男が命がけで救った青年に対する、母の消えない思いとは? 映画『歩いても 歩いても』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング