堂本剛、ZOZOコラボの「驚きと喜び」を歌で表現!? ファッション・プロデュース企画スタートの『つよしP』#2

2022/4/ 1 15:00

堂本剛のオリジナル新番組『つよしP』第2回が4月2日に配信される。ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(以下「ZOZO」)とのコラボレーション企画を進める中で堂本が口ずさんだ、「驚きと喜び」を表現した歌は要チェック!

サムネイル
『つよしP』#02


「ふ~く服服服~着る~着な~い」「着る着る~着な~い」......堂本剛、ZOZOコラボの「驚きと喜び」を表現した歌を即興披露! 打ち合わせ時の真剣なまなざしに惚(ほ)れ直す『つよしP』を無料配信中>>

堂本剛は、2002年にシンガーソングライターとしてシングルを発売して以降、音楽、俳優、ファッション、デザインなど多岐にわたる分野で活躍している。2022年にシンガーソングライターとしてデビュー20周年を迎える堂本は、これまでの活動の総括とさらなる挑戦のために『堂本剛プロデュース』を始動した。動画配信サービス「GYAO!」で配信中の『つよしP』(毎週土曜21時更新、全26回)は、20周年プロジェクトで展開される企画に堂本が挑戦する様子や、彼の貴重な制作の裏側に密着したドキュメンタリー番組だ。

『つよしP』第2回では、堂本がZOZOとのコラボレーション企画として洋服をプロデュースすることになった。ZOZO本社を訪れた堂本は、社員たちと洋服のコンセプトやブランドネーム、具体的なアイテム案などを決めていった。約4時間にわたる打ち合わせ後、堂本はZOZO社員と自身のクリエイティブに対する思いが一緒だったことに感動し、「驚きと喜びというか。なんかうれしいなと思って」「この喜びを歌にしたいくらいですよ」とコメント。「ふ~く服服服~着る~着な~い」「着る着る~着な~い、みたいな」と、即興で考えた歌を口ずさんでみせた。

また、長丁場の打ち合わせに臨む堂本の真剣なまなざしや、アーティストの作品が多数飾られたZOZO本社内を堂本が見学する姿も見どころ。想像力豊かな堂本とZOZOのコラボレーションの今後に期待が高まるはずだ。

「ふ~く服服服~着る~着な~い」「着る着る~着な~い」......堂本剛、ZOZOコラボの「驚きと喜び」を表現した歌を即興披露! 打ち合わせ時の真剣なまなざしに惚(ほ)れ直す『つよしP』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/28 デイリーランキング