「僕」と親友の男、恋多き美女の三角関係の行方は...複雑な男女の青春を描いた映画『きみの鳥はうたえる』

2022/4/ 1 17:00

映画『きみの鳥はうたえる』(2018年)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月22日23時59分まで無料配信中。主人公「僕」と、その親友の男、彼らの間を行き来するヒロインの複雑な男女関係と、何気なくもきらめいた青春の日々が描かれている。

サムネイル
映画『きみの鳥はうたえる』


主人公や彼の親友、男性上司をトリコにする多情なヒロイン(石橋静河)は、誰かひとりを選ぶのか? 何気ない日々が幸せだと気づかせてくれる青春映画『きみの鳥はうたえる』を無料配信中>>

本作は、『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』など実写化作品を多数世に送り出した作家・佐藤泰志の同名小説が原作。物語の舞台は、夏の北海道・函館だ。書店で働く「僕」(柄本佑)は、失業中の静雄(染谷将太)と小さなアパートで暮らしている。ある日、「僕」は同僚の佐知子(石橋静河)と、ふとしたきっかけで肉体関係をもってしまう。毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになった佐知子は静雄とも仲良くなり、「僕」を含めた3人は、楽しい日々を送る――。

女優の石橋静河が演じたヒロインの佐知子は、主人公だけでなく、職場の店長とも関係を持っている。主人公とは恋人同士のように振る舞うが、お互いを束縛しないせいか、佐知子は彼の親友である静雄にも好意を寄せるようになる。そして、そんな彼女に主人公も憤らず、静雄とふたりきりで映画やキャンプに出かけることを勧める......。「ふたりの男の間を行き来するヒロイン」というと、計算高い悪女をイメージする人は多いだろう。しかし、佐知子には悪意など負の感情はなく、むしろ彼女は透明感にあふれている。

夏の間、主人公と静雄、佐知子は毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、ビリヤードをする。しかし、幸福な日常は、永遠には続かなかった......。ひと夏の青春模様に胸が熱くなり、男女3人の恋模様の結末を最後まで見届けたくなるはずだ。

サムネイル
映画『きみの鳥はうたえる』


サムネイル
映画『きみの鳥はうたえる』


主人公や彼の親友、男性上司をトリコにする多情なヒロイン(石橋静河)は、誰かひとりを選ぶのか? 何気ない日々が幸せだと気づかせてくれる青春映画『きみの鳥はうたえる』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング