JO1の最強ラップ&疾走感あふれるメロディで耳が幸せ...主題歌『Move The Soul』に鳥肌な『群青のファンファーレ』第1話

2022/4/ 6 16:00

グローバルボーイズグループ・JO1が主題歌を担当したアニメ『群青のファンファーレ』(TOKYO MXほか)が4月2日より放送スタートした。JO1の新曲『Move The Soul』に視聴者が「鳥肌モノ」「青春感強すぎて泣きそう」と歓喜している。

サムネイル
『群青のファンファーレ』第1話 始まりの出会い


主人公の決意表明後に流れるJO1の主題歌『Move The Soul』に鳥肌が止まらない! 目も耳も幸せになれるエモすぎ競馬✕学園青春アニメ『群青のファンファーレ』を無料配信中>>

『群青のファンファーレ』は、競馬学校を舞台としたオリジナルストーリー。人気アイドルグループ「Mr.ドクター」の元センターで主人公の有村優(CV:矢野奨吾)が、個性豊かな同級生たちと騎手を目指して繰り広げる青春が描かれる。第1話は、入学式での記者会見中に校内で事故が発生し、優が同期の風波駿(CV:土屋神葉)と運命的に出会うストーリーだった。

オープニングテーマに起用されたのは、JO1の新曲『Move The Soul』だ。第1話では、主人公の優が新たな決意を固めたラストシーンのあと、特別バージョンとしてエンディングで同楽曲が流れた。さわやかで疾走感あふれるメロディが物語とマッチしており、高音ボイスの歌声と時折入るラップもイカしている!

Twitter上では「優くんの最後のセリフの後にJO1さんの曲が流れたとき、青春感強すぎてなんか泣きそうな気分になった」「エンディングで流れた瞬間は鳥肌モノ」「完全に私が好きな曲で沸いた~ラップパート最高過ぎ」「爽やかで駆け抜ける感じが大好きだ」といった声で盛り上がっている。

なお、エンディングテーマは、JO1の河野純喜と與那城奨がゲストボーカルとして参加したSawanoHiroyuki[nZk]:河野純喜&與那城奨(JO1)の『OUTSIDERS』が起用された。SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)は、『進撃の巨人』など多くのアニメやドラマ、映画の音楽を手掛けるほか、『群青のファンファーレ』の劇伴も務める澤野弘之によるボーカルプロジェクトだ。また、JO1の木全翔也と大平祥生が声優としても本編に参加しているので、楽曲とあわせて今後のストーリーにも注目!

主人公の決意表明後に流れるJO1の主題歌『Move The Soul』に鳥肌が止まらない! 目も耳も幸せになれるエモすぎ競馬✕学園青春アニメ『群青のファンファーレ』を無料配信中>>

(文/藤原利絵@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング