美人妻とカルチャースクール講師の不倫ラブシーン...ドロドロ愛憎劇と衝撃ホラー展開に震える映画『団地妻 奥様はゆうれい』

2022/4/ 7 18:00

官能映画『団地妻 奥様はゆうれい』(1996年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて4月23日23時59分まで無料配信中。新妻とカルチャースクール講師の不倫愛を描いた本作は、濃厚なラブシーンだけでなくホラー展開も含めてドキドキが止まらない!

サムネイル
映画『団地妻 奥様はゆうれい』


「不埒な女とは私のことでしょう」......新妻は作家になるため、小説のカルチャースクール講師と何度も情事に及ぶ。ジェットコースター展開に息を呑(の)む官能映画『団地妻 奥様はゆうれい』を無料配信中>>

本作で監督を務めたサトウトシキは、佐藤寿保、瀬々敬久、佐野和宏と共に「ピンク四天王」と呼ばれ、ミニシアター系の映画ファンからの評価も高い。透明感のある演出に定評があるサトウ監督による映画『団地妻 奥様はゆうれい』のヒロインは、小説のカルチャースクールに通う新妻の久美子だ。彼女はある日、既婚者の講師・及川と肌を重ねてしまう。実は彼は、ほかにも同じスクールに通う独身女性と体の関係を持っていた――。

数々の不倫ラブシーンの中でも、ヒロインの久美子が自宅で及川と情事に及ぶシーンは、シチュエーションも相まって背徳感たっぷり。夫が仕事でいないことをいいことに、ふたりは夫婦のベッドで日中から肌を重ねる。そして久美子は「不埒な女とは私のことでしょう」と心の中でつぶやきながら快楽に喘(あえ)ぐ。しかも彼女は、「小説を書くためなら普通の生活は捨てる」というのを口実にして夫に浮気の許しを請うのだ。夫や及川だけでなく他の男とも肌を重ね続ける久美子は、どこか狂気を感じさせる......。

一方で、及川と肉体関係を持っていた独身女性は、久美子の夫をたぶらかして肌を重ねる。そんなとき、久美子の身に危機が迫り......!? ドロドロの愛憎劇に隠された真実や『団地妻 奥様はゆうれい』というタイトルの意味が明らかになるシーン、悲しくも愛があるラストなど、ジェットコースターのような展開に一瞬たりとも目が離せない。

サムネイル
映画『団地妻 奥様はゆうれい』


サムネイル
映画『団地妻 奥様はゆうれい』


「不埒な女とは私のことでしょう」......新妻は作家になるため、小説のカルチャースクール講師と何度も情事に及ぶ。ジェットコースター展開に息を呑(の)む官能映画『団地妻 奥様はゆうれい』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/27 デイリーランキング