謹慎中のキャリア官僚✕風俗嬢の旅の行方は...「帰る場所がない男女」の再生を描いた映画『風花』

2022/4/12 18:00

ワケアリな男女の旅を描いた映画『風花』(2000年)を動画配信サービス「GYAO!」にて5月4日23時59分まで無料配信中。ある騒動で謹慎処分中のキャリア官僚と、亡き夫の借金返済のために働く風俗嬢の再生を描いたストーリーに感動させられる。

サムネイル
映画『風花』


酔っ払い万引騒動で謹慎処分中のキャリア官僚(浅野忠信)と、亡き夫の借金返済のために働く風俗嬢(小泉今日子)に明るい未来はあるのか? ワケアリ男女がもがきながら前を向く姿に勇気づけられる映画『風花』を無料配信中>>

本作は、江戸川乱歩賞を受賞した作家・鳴海章の同名小説が原作。第1回東京国際映画祭でヤングシネマ部門グランプリを受賞した「台風クラブ」の相米慎二監督の遺作だ。キャリア官僚の廉司(浅野忠信)は、ある騒動から謹慎処分となる。自暴自棄で酒に酔う中、廉司はひょんなことから出会った風俗嬢のゆり子(小泉今日子)と、彼女の故郷である北海道へ向かうことになり――。

浅野忠信が演じた廉司は、将来有望なキャリア官僚だが、酔っ払ったはずみで万引事件を起こして謹慎中の身だ。一方の小泉今日子が演じたゆり子は、死別した夫の借金を返済するために娘を故郷に預けてピンサロで働いている。性格も生活も全く異なるふたりは常にぎくしゃくしており、ドライブ旅の車内の雰囲気は重い。北海道に無事到着しても、ゆり子は義父に拒絶されて娘に会えず、廉司も上司から一方的な解雇通告を受ける......。「もう自分には帰る場所などない」と、人生に絶望した男女のやりとりが胸に刺さる。

行き場をなくした廉司とゆり子を乗せた車は、まだ雪の残る山奥へと向かっていくが、ふたりに希望は残されていないのか? どん底に落ちた男女が、もがきながらもゆっくりと再生していく姿と、救いのあるラストにホロリとさせられるだろう。

酔っ払い万引騒動で謹慎処分中のキャリア官僚(浅野忠信)と、亡き夫の借金返済のために働く風俗嬢(小泉今日子)に明るい未来はあるのか? ワケアリ男女がもがきながら前を向く姿に勇気づけられる映画『風花』を無料配信中>>

(文/カオタニ@HEW

GYAO! 無料動画ランキング

映画、ドラマ、アニメ、音楽、バラエティが、会員登録不要で見放題!今すぐ無料で動画を楽しもう!

5/20 デイリーランキング